スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:10話感想

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないの感想です。

複雑なそれぞれの気持ち。

花火を打ち上げるまであと1日。というわけで夜に秘密基地で決起集会を開こうとする仁太と鉄道は提案。鳴子は家には戻ってきたみたいです。集から電話が来て、駅前で会うことになりました。

知利子は相変わらず集が好きな女子に絡まれているみたいですけど、いっそ自分の知っている集のことを言って格の違いを見せていました…まあとは言っても自分自身も集に距離を感じているので、結局は虚勢になってしまうところが悲しいところですね。あの涙…やはり辛いよね。集も全くと言っていいほど知利子の気持ちを理解していない様子だからね。
…しかし趣味「女装」と第三者に言われたらさすがに吹っ切れた集さんでも困ったものなんですね(笑)集が出た場面ごとになんかしらのネタを投下させてくなあ(汗)

仁太家で集会の準備。めんまも手伝います。でも鉄道はどうやら「見てるだけしかできなかった」ということに何かしらの影を持っているみたですね。確かに、子どもの時の鉄道ってみんなのいろいろな事情に一番絡んでいないって風に見えますよね。でもだからこそ、みんなの事情を一番よく知っていたと思うんですよ。そういう子って全体を客観的に見れるから、誰が誰を好きでどうなっているのかってのを一番良く見れると思うんですよね。でもそこにあったのは複雑な恋愛事情であり、特定の誰かを贔屓してサポートとかすることなんてできなかったでしょう。
鉄道としては、仲間ができたということ自体が嬉しかったような言い回しだったので、そこからさらに恋愛に発展する話なんて、全く考えてなかったんじゃないかなって思いました。だから平和バスターズに入れてくれたのは嬉しかったけど、自分はあくまでみんなの平等の友達としての立ち位置までしかいけなかったということなんでしょうね。このポジションも、ある意味辛い。

本間家では弟の成長を忘れていた母が、自分がどれだけめんまに縛られていたのかということを自覚しました。だからめんまは家族みんなで考えていこうと父。…やっぱり、家族の問題を解決するのは、家族なんでしょうね。…しかしいいお父さんだったなあ…以前にDV疑惑があるとか言ってごめんなさい(汗)

待ち合わせして会った鳴子と集。鳴子は正直な気持ちとして、めんまがいなくなったらということを考えていたみたいです。その方が仁太との距離が縮まるかと思っていたので。しかし実際は余計に離れてしまいました。基本的に仁太の鳴子の関係を支えていたのは超平和バスターズの仲間だったからという理由が大きいよね。でもめんまが死んでしまったことによりバスターズは解散。これによって自分と仁太の関係を支えていたものがなくなってしまったわけなので、さらに離れてしまったんでしょうね。

鳴子が仁太との距離を縮めるにはめんまが必要。でも仁太の気持ちはめんまに行ってしまう。…救いようがない…(汗)

一体どうすれば鳴子だけに仁太の気持ちが行くようになるんだ(汗)やはり仁太の中にある、昔からの変わらない気持ちがある以上、鳴子の恋が成就するのはかなり大変ですよ…。

知利子から電話がかかってきた集ですが、鳴子と一緒にいることはバレています。そして嫉妬交じりの嫌み。

やっぱり前回の告白っぽいのが相当効いてるね…。

集のことを良く知ってるからこそ、あの時の鳴子への告白も本気だということが知利子には分かっているんでしょう。まさにどこに向けていいのか分からない気持ち。元々集を追っかけてここまで来たというのに…。
でも結果的に知利子のこの電話が集を動かすことになりましたね。ここで集が安城からあなると言い方を変えたのが、また良かったね。…なんか集があなるって言うのは嫌だけど(ぇー?)

決起集会には3人しか来ないかと思いきや全員集合。めんまは手帳であいさつをして、明日自分が成仏するということを受け入れていましたね。…もうみんなこの現象に違和感を感じなくなったみたいですけど(笑)

集は「あの日」をやり直すということで鳴子にめんまが好きなのか聞かせることに。仁太は好きだと言いましたが、ここで逃げたらあの日と同じ。なんとかこらえましたね…。

この件により鳴子は実質失恋したってことになるんでしょうかね。号泣していました。
そして知利子も自分が集のことが好きだとついに暴露。お互いがめんまに囚われた男を好きになり、そしてその恋が叶わないという構図。知利子は相変わらず集と鳴子の関係を気にしていますけど、でも鳴子は仁太がそれでも好きだから他の男とは付き合う気にはならないみたいですね。代わりなんていないのだからこそ、めんまは成仏しないといけないということです。

鉄道の「言ーえ」というはやし立てですけど、これは巻き戻しをしたくなかったということです。つまり、あそこで正直に言わなかったら結局はまた繰り返しになっちゃうってことになりますからね。
仁太はめんまに消えて欲しくないと言ってしまいます。でもめんまは成仏したいと。生まれ変わりをして、また「この世」でみんなに会いたいってことなんでしょうね。その辺を自覚しているというところが、まためんまの凄いところで、そして不思議なところだなって思いました。

次の日、花火の準備をする一同。遅れてきた知利子ですけど、髪型は昔のようなものに。…鳴子は瞬時に気分転換ではないことを察していましたけどね(汗)…原点回帰みたいなものかな?

弟も来て、そして着々と花火の準備をしていきます。集が腹黒い面を見せているのには笑いましたけど(汗)とにかく集としては早く仁太とめんまのこの見えない関係を絶ちたいって思っているんでしょうね。そうすれば少なくともめんまのことで対等になれますからね。

仁太は最後の最後でまた迷います。やはり自分は見えているのだからこの関係は続けたい。そしてそのことが口に出る瞬間に花火射出…。クオリティはお手製って感じで変にリアリティがありましたね(笑)
でもめんまは消えていませんでした…集が必死になるのも無理はないけど、仁太自身は心の中ではホっとしていました…。


まあ消えないだろうなーとは思ったけど、演出からしてホントに消えるんじゃないかって思っちゃいましたよ。

それくらいあの花火のシーンは良かったよね。そしてそこでEDを入れるのは相変わらず卑怯だなあ(汗)

さて花火はやはり本当の願いではありませんでしたね。ということは今までほのめかされていた、めんまが仁太に何かしようとしてみんなを呼び出した話。これを叶えるのがめんまのお願いという可能性が高くなってきました。
だけどならなぜそのお願いをする上で一番見えてはいけない人、つまり仁太だけがめんまが見えてしまっているのか。自分はそこが仁太だけがめんまを見ることができるという理由に繋がってくるんじゃないかなって思っています。仁太に何かするということでめんまのお願いが達成されるんだったら、仁太以外の4人がめんまを見れるというのが一番手っ取り早いはずだよね。

そして今回は様々な恋愛模様が表面化しましたね。鳴子の恋、知利子の恋、仁太の恋。集さんは女装のときにぶっちゃけてるのでいいですけど(笑)
あとはめんまの気持ちと鉄道の気持ちですか。特に鉄道はかなり裏があることをほのめかされているので、どうなってくるのか楽しみですねー。

伏線がいっぱい張ってあって、そして今回回収されるのかなーって思ったんですけど、意外にほとんど回収されてないんだよね。手帳の話も然りだし。そもそもめんまは幽霊なのかも分からないし。
あと1話なんですけど、どこまで暴露して収束させるのか、今までしっかり魅せてきたアニメなので、期待して最終回を待ちたいと思います!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

それぞれの決断と迷いの中で。 →「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公式サイト あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話感想です。 とりあえず次回がすごく気になる! 個人...

止められぬ変態行為!? ゆきあつさんの提供するシリアスな笑いをご堪能あれ! あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

TVアニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 の感想。 脚本:岡田麿里 絵コンテ:篠原俊哉 演出:篠原俊哉 作画監督:坂﨑忠  とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報?...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

つるこ~。゚(PД`q*)゚。 つるこが切なすぎて、ゆきあつが変態すぎて・・・ 感動していいんだかよく分からないよ~・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ ゆきあつさんの行動おかしすぎる! 絶対笑わせようとしてる! くんかくんか!( ̄‥ ̄)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』 感想

あいかわらずの人もいれば、成長した人もいるような。 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』 のレビューです。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話感想~。

落とし所は何となく見えるんだが。 急降下爆撃になりかねない予感(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。   第10話 「花火」                     『分かってるよ、お嫁さんにしたいの 好きでしょ?』     ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」

たとえ『悪』だと思われても、今の姿のめんまと一緒にいたい。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

代わりなんていないんだから、だから――。 ついに花火は完成するが、めんまの願いは叶うのか? 打ち上げ前日にぽっぽが 決起集会を行おうってみんなを集めるけど…。  ▼ あの日見た花の名前を僕達はまだ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』

着々と準備が進む花火。こっそり本間家に招待状をいれるじんたん。 しかしその心中は複雑です。成仏させてあげたいけど消えちゃうのはヤダ。過去に区切りを付けたい気持ちと付けたくない気持ちのせめぎ合いがずっと心の中で続いている。 言ーえ、言ーえ、言ーえ打ち?...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

『とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告する「めんま」は、ふと見た自分の手が、薄く透けはじめていることに気付く。その手を見つめる「め...

[アニメ]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

花火の花が咲く。その時にめんまを覚えているか。めんまを思って、思い出して、みんなの笑顔へとつながるだろうか?

あの花 10話 花火 感想

明日だ、明日になれば・・・

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない第10話『花火』

あなたの代わりなんて・・・、いない。

2011年6月第三週のアニメ(あの日見た花の名前を~/まりあ†ほりっく あらいぶ)

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 じんたん達がおじさんと作った花火を打ち上げる話。 今までめんまの願い事が花火を作って打ち上げる事だと思ってましたが、最終回直前の今...

【あの日見た花の名前は僕達はまだ知らない。 第十話 花火 感想】

うーん、めんまが成仏することで泣けると思っていた方にとっては肩透かし食らったかも。スタッフのツイッターでも10話は持ち上げられてから、すごい期待していたけど、最後のはち ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話「花火」

「めんまの事好き、なんでしょ?」 あの日の再現が来ました! そして今回もあなるにゃもらい泣き。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話

消えなくて、よかった。 というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話 やっぱり成仏詐欺の巻。 うぅ、心が痛い。胃が痛い。 毎度毎度胸が締めつけられながらも、目が離せない...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話 『花火を上げて「めんま」を成仏させる。』 ことを当面の目標として動いてきた超平和バスターズの面々でしたが、花火は上がったものの、「めんま」は消えませんでしたね。 まぁ、何となくそんな結果になる ...

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第10話 感想

切ない。切ないよ。 もう大好きだ。このアニメ。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

今回もゆきあつは絶好調でした! 次回が最終回ですが、どう纏めるのか気になりますね。 とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。 そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告す...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #10

【花火】 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:入野自由アニプレックス(2011-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 誰も誰かの代わりになんて ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 感想「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ですが、宿海仁太(じんたん)たち超平和バスターズは本間芽衣子(めんま)を成仏させるために特大花火を打ち上げることにします。このイベントは本間家にも通達されますが、泣き崩れるイレーヌを夫が支える一幕もあります。 鶴...

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 10話「花火」

刻一刻とめんめ成仏の時が近づいて来ているのが、とても切ないね。 終わりが近づいている感覚が。

あの日見た花の名前を僕はまだ知らない 第10話

「花火」 もっ回 あの日やるとかさ… あの日ここであった事再現してみるとか めんまがいるなら あの日と同じ状況なら… これを気に一歩前進出来るのかも… 本館トラックバック Ping-URL...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 前半

早朝。 じんたんは走って本間家前へとやってきて、そのポストにある書状を投函する。 それを終えたならばすぐに走って立ち去る。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 後半

帰路へ。 泣くのはめんまだけじゃない。あなるもであった。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 感想

人生を花火に準えて。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 感想

あの日の答え。 「どうせみっともないもん」 これは鳴子のセリフですけど、これって鳴子だけではなく他の誰にも当てはまる。 未だにめんまに固執して、その代わりに鳴子に構うゆきあつも そのゆきあつを一途に追いかけつつも鳴子の存在にすら勝てないつるこ。...

せつなさ炸裂すぎる。(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話レビュー)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 ★★★★★

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 花火

ついに花火も完成し、明日は打ち上げ。 仁太は本間家にも招待状を出しますが、どんどん芽衣子と別れたくないという想いが募ってしまっているようです。 本間家ではイレーヌが行く ...

【あの花】10話 相変わらずゆきあつさんはブレないなw

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #10 花火 751 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 01:40:12.83 ID:CCr0It9e0 ゆきあついい変態っぷりだったな...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 感想

これが書き終わったら秩父方面に行こうかな。 路面もドライになっているみたいだし。 もう夜走りが気持ちいい季節。 明日は午後から雨。 出るなら今日しかなさそうだしね・・・。 この作品も終わり...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #10 『花火』 感想

  “好き” という気持ちの行き着く果てに彼らは何を想い描くのか、 その答えを僕達も彼らもまだ知ることはできない。だから―

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 第10話 「花火」

あなるとつるこが切ない。バカ男共め! 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の第10話。 花火打ち上げを明日に控え、招待状をめんまの家へ投函する仁太。 すっかりふて腐れた鳴子に集から決...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話  ~第10話 花火

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話  ~ 第10話 花火 昔は仲の良かった幼馴染達だったが、高校進学を機に彼らの間には距離が生まれてしまった。引きこもり気味の宿海仁太(じんたん)は...

【アニメ】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話 今なら止められる

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  10話「花火」 の感想を 花火の準備は着々と進んで、ついにその日がやってきた その花火に色々な思いをのせて、空高く打ち上がる めんまは・・・ 『 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』の公式ホームペー...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第10話

めんま、成仏せず 発射台は椋神社の近くですね~♪ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106170000/ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazle...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない 10話「ゆきあつのクンカクンカ」(感想)

じんたんとめんまの二人が寄り添う姿。 幸せそうに見える二人に残された時間は少ない。 だから儚く見えてしまいますね。 じんたんの母から出た「生まれ変わり(輪廻転生)」という言葉。 この作品のゴールを表すかのような言葉でした。 めんまは「あの花」に生まれ変...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話 花火

今回もゆきあつはいろいろと活躍してたな。めんまがいなくなってしまうというのを止めたいとじんたんが考えてるために動かなくなってしまった分ゆきあつがそれにとって変わって話を動かしていってるという感じ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

懊悩と訣別

フラグをへし折る(あの花とか緋弾のアリアとか)

【逆境無頼カイジ 破戒録篇 第10話】 坂崎さんがブレーキの壊れたダンプカーみたいになっちゃったお話。パチスロ等をやったことがない人間ですが、 今回の坂崎さんの心情は分から ...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 感想

 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。  第10話 『花火』 感想  次のページへ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

ゆきあつぅぅ… 一人だけダークな感じになってるじゃないか! っつか、自分のカツラの匂いを嗅いで めんまじゃねーよ… あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2011-06-29売り上げランキング : 2Ama...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1[Blu-ray]あの日のやり直しと巻き戻らぬ過去。 今回は各キャラ心情が限界まで振れました!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」感想

この人間の情念が渦巻く様は見ていて、ドキドキするなー。 今回は、心の奥で溜まっていたドロドロとした感情を 超平和バスターズのメンバーはお互いに 引き出していくのは 見ていて感情が揺さぶられました。 引き出すための言動が実に いやらしい方法でなされるのが堪ら…

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10

第10話 「花火」 なんだかメンバーが微妙に離れてますね、特にゆきあつ回り。 めんまの命日ということで、決起集会するらしい。 めんまのママンは相変わらず病んでますが、弟は吹っ切れてるようで。 今回ばかりは親父さんも関わってくれそうです。 あなるはふ?...

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第10話【花火】

代わりなんて、いない。 スタッフ 原作:超平和バスターズ 監督:長井龍雪 脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン、総作画監督:田中将賀 アニメーション制作:A-1 Pictures 制作:「あの花」制作委...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第十話 感想

趣味は女装 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第十話感想です。 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ラバーストラップコレクション Vol.2 BOX(2011/08/25)empty商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想

『本当のお願い』とは一体何の事なのか・・・。 第10話 「花火」 感想は続きから

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」

大門ダヨ 「めんま」の為に花火を上げる事を反対していたイレーヌだったが 家族の絆がイレーヌを変えてくれそうです (何かクサイ感じにまとめてしまったw)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話の感想

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話、観ました。花火製作も大詰めに来て、いよいよ明日が打ち上げの日。その前夜、ぽっぽの提案によりめんまのお別れ会が開かる。そこでゆきあつは、「あの日」の再現をしようと言い出して・・・・。
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。