スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲22話感想

とある科学の超電磁砲の感想です。

果たして木山はどんなふうに絡んでいるのか。

春上がチャイルドエラーで、しかも実験体にされた絆理と友達だったことによって、そのチャイルドエラーが今回のポルターガイストに関係していると読めてきた一行。

以前美琴が木山と戦ったときに見た実験の話をします。そしてその時の指揮をしていたのは木原という人物。なかなかの有名人のようです。
そして、その実験から、そのチャイルドエラーの子どもたちは能力が暴走している可能性があるというのです。しかも無意識のうちに。そしてそれがポルターガイストにつながるのだと。

話がだんだんつながってきたみたいですが、初春だけは納得できないみたいです。勝手に疑うのは良くないと。友達思いはいいんですけどね。…う~ん、ちょっと厳しいこと言うかもしれませんが、初春はジャッジメントとしては失格なんじゃないかと思います。問題を解決していく上では、あらゆる可能性を疑っていかないと先に進みませんからね。1個人が言う分には問題はないですが、ジャッジメントという公共の団体に属しているのであればそのような感情に流されてはいけません。
そんな初春の状態に美琴たちもちょっと困っているわけですからね。佐天はビシっと言ったけど、友達としてもっとそういう風に言ってあげるといいんじゃないでしょうか。

初春が春上の見舞いに行ったとき、初春の能力が判明しました。

…って保温能力???(汗)

すごい地味な能力だな(汗)なんか電子レンジみたいな奴だ(笑)
これは確かに戦闘には向いてないな。でも、私生活は役に立ちそうですね(笑)
てことは、能力は「熱」ってことになるのかな。それとも「電磁波」とか?いずれにせよ、強くなる可能性は秘めているかも。

そして、美琴たちは木山が保釈されたことを知らされました。これにより、疑いを一気に木山にかけます。

暴走の広がり方として、同系統の能力者による共鳴があるもたいです。これが起こっていくと、学園都市の学生の78%にまで及んでしまう大変な事態に。事は一刻を争うようです。

そして美琴は単独で捜査に行きます。黒子は幸せな夢を見ていたようなので(汗)
そういえば黒子って真面目と変態のギャップが大きいですね(汗)普段は結構かっこいいと思うのにもったいない(笑)

お面はスルーして、そして美琴は潜入地で木山を発見しました。
しかし美琴は電気を暴発してしまったので木山は美琴をある場所に連れていくことに。
そしてそこには行方不明だったチャイルドエラーの子たちが眠っていました。そして上条さんがよくお世話になったかえる先生もいました。でも自分のお面と見比べるのはやめてあげようよ(笑)

木原の実験が分かりました。それはレベル6の創造でした。暴走者の異常な分泌物を集めた能力体結晶というものを投与することでなれるというのです。しかし、その投与の実験台がそのチャイルドエラーの子たちだったというわけでした。

木山は本気で彼らを救いたいようです。しかしそれには障害がありました。どうやら、子どもたちが目覚めるときにAIM拡散力場が異常値を示してしまうみたいです。
実験は一応効果があったみたいで、能力体結晶の効果がつき、チャイルドエラーの子たちは暴走能力者になってしまい、ポルターガイストの原因になっていました。
つまり、この子たちを起こすとポルターガイストが発生してしまうので起こせないってことなんですね。
探していたワクチンソフトも無かったようです。

しかし、木山は彼らを救えるならどうなってもいいようなので、むりやりにでも覚醒させようとしました。しかしそこにテレスティーナ率いるMARが待ったをかけました。

美琴は絆理が助けを求めていると言って木山を説得。チャイルドエラーはMARが預かることになりました。ここで次回に続く!


クライマックスになってきました。

ポルターガイストの原因は正確に分かったわけですが、これは厄介ですね。つまりは現時点ではチャイルドエラーの子を救うことは大規模な地震につながるわけですからどうしたらいいのかってことです。木山も黙って見てはいないでしょうからね。
最終話までには春上と絆理がまた会えるといいですね。では。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6(略)』

御坂美琴の潜入(装備:ゲコ太面) 夏祭りでゲットしたゲコ太のお面がこんな所で役に立とうとはw しかし、これで変装完了・・・なのか...

とある科学の超電磁砲 第22話 感想

第22話「レベル6」 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。 幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、 ...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」

 初春の能力って…。保温だけなのでしょうか?

とある科学の超電磁砲 第22話

[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)サブタイが示すのはなんなんでしょうか果たして…枝先絆理との想い出を語る衿衣どうやら...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

枝先絆理を介した衿衣と木山の間接的な関係性が明らかになってきた アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第22話。 ネタ 「俺的#2...

「とある科学の超電磁砲」第22話

   #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設...

とある科学の超電磁砲 第22話『レベル6』感想

初春さんの隠れた能力が可愛すぎwうちのコーヒーも暖めて!!ポルターガイスト現象の元は目覚めない子ども達が引き起こしていたみたい木山が保釈された情報から単独潜入する美琴。変装はもちろん カエルのお面好きなら仕方ないな!!再び木山と対峙する美琴は木山が再び子

とある科学の超電磁砲 #22

「絆」律っちゃん とある科学の超電磁砲 #22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)

とある科学の超電磁砲 第22話 感想

 とある科学の超電磁砲  第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 感想  リアルゲコ太大活躍!!  次のページへ

とある科学の超電磁砲 22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

ついに初春の能力が明らかに! それは物の温度を一定に保つということでしたw つか、花は関係ないのね。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

衿衣と絆理は同じチャイルドエラーの施設にいた。 その時、2人はテレパシーで会話をしていた。 しかしある日、絆理は別の施設に移されてしまい、それきり…。 そして最近「助けて」「苦しい」という絆理の声が聞こえるようになった衿衣。 衿衣は絆理を助けたいけど…?...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

AIM拡散力場の共鳴。 無意識なる微弱な能力の放出が意図的に拡大し暴走する。 普通に考えれば、能力の増減を左右出来るということは 低...

とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に...

「ポルターガイスト、能力者共鳴、木原幻生、能力結晶体…それらが1つへ繋がる」「とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」「木原幻生が全ての始まり」「能力結晶体を投与する事で人為的にレベル6…絶対能力者を作ろうとした木原...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

木山せんせはやっぱり保釈されてました。 で、まさかカエル先生が関わっていたとは(ノ゚ο゚)ノ この人出番少ないから忘れがちなんだけど、要所要所で縁の下の力持ちですよね。 木山せんせとカエル先生のライン テレスティーナと木原幻生のライン 2組の科学者た?...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」感想

・・・って、いいかげん上条ちゃんだそうよ、もうクライマックスなんだからさ!

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

「気に入らなければ邪魔をしろと言ったのはあなたでしょ」 サブタイトルは木原幻生の言葉。 まあ…第1期終盤に一方通行さんの出番が有る...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

今週も始まりましたレールガン! 物語も終盤に入ってきたポルターガイスト編。 木山先生も出てきて、いよいよクライマックスという感...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る 飾利の能力がやっと明らかになりました。温度を一定に保つ能力...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

春上はチャイルドエラーだった そして木山の教え子枝先絆理と友人でもあった 仲の良かった二人はテレパシーで会話をしていた しかし絆理が他の施設に移ることに成り合うことが出来なくなってしまう そんな春上に最近絆理から助けてと言うテレパシーが聞こえるように?...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

黒子の寝言がヒドすぎるw シリアスな中に、さりげなく変態成分を混ぜる黒子は上級者すぎです♪ いよいよ美琴が、主人公らしい活躍を見せ...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

春上もチャイルドエラーで、同じ施設だった枝先とだけテレパスが強かった。 最近になって別の施設に行った彼女の声が聞こえるのだと…。 ...

とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」 感想。

久々に美琴主役回!!!シリアスシーンにゲコ太お面とかギャップあって可愛いかったw♪ >>ということで、とある科学の超電磁砲 #22 感想...

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

枝先との会話で、春上の能力が明らかに。 触っている物の温度を一定に保つ能力b 美琴は一人で研究所に乗り込む。一体何が美琴をそこまで動...

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の遺志に辿り着くもの>」

かなり中二力の高いサブタイですが、この程度で挫けていては原作なんて読めやしないので、 苦笑しつつも軽やかにスルーして感想に行きま...

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近にな?...

アニメ とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 感想

ポルターガイスト現象の原因を探る美琴達。 そして『レベル6』とは一体・・・? ネタバレありです。

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 見ましたぁ~ 大丈夫 きっとまた会えるか...

とある科学の超電磁砲~「レベル6」第22話

女の子同士 お風呂ぐらい いっしょに入れよ とある科学の超電磁砲 木山いい車乗りすぎ・・・

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ |fripSide

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマfr...

とある科学の超電磁砲 #22 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」 感想

春上の探している友達、それは木山の生徒であった枝先だった。 被験者となった子供たちが暴走能力者となりポルターガイストを起こしている可能性 初春「春上さんの次は、その友達を疑うんですか?」 佐天「アンタいい加減にしなよ!」 黒子に続き佐天ともズレ始める初...

とある科学の超電磁砲 第22話

律ちゃんだと思っちゃった人お手あげ~ モキュ「(≧▽≦)/」

とある科学の超電磁砲 第22話

第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』とある科学の超電磁砲 第3巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・ポルターガイスト事件の犯人が明らかに?!

とある科学の超電磁砲 #22 『レベル6』(感想)

記事はこちら

とある科学の超電磁砲 第22話

とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 ≪あらすじ≫ 春上衿衣に嫌疑がかかったことで、初春...

とある科学の超電磁砲 22話

とある科学の超電磁砲の第22話は、美琴と木山春生との再会、そして枝先絆理と他の意識不明の子供達の居場所判明…でもテレスティーナによって…。
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。