スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ:6話感想

うさぎドロップの感想です。

成長の証。

相変わらず写メでしか写真を撮れない大吉さん(汗)というわけでコウキのお母さんに記念の写真を撮ってもらいました。確かに、子どもって一気に成長しちゃうもんね…女の子は特に身長面では小学生での成長が著しいと思うし。

買い物に来た大吉とりん。りんはどうやらシリアルに興味を持ったようで。りんはこれをおやつと思っているみたいですけど、普通に食事用ですけどね。…ただ、成長する上で食べるのが大事な時期にシリアルってあまり食べさせたくないって自分なら思うけどね(汗)最近は全く食べてないけど、確かにシリアルは食った気にならないよなあ(笑)てか自分が小さい時はおやつでたまに食べてたと思う(笑)…まあでもおやつみたいな食事って子どもにとっては憧れのようなものかもしれませんよね。

生まれた時に木を植えるという話。大吉はキンモクセイで妹はギンモクセイ。毟られたり駄々こねられたりとあまりいい思い出のない話ですけど、でもりんに提案した大吉。…まあ人間の成長の早さみたいなものをコウキの母親から言われて、いろいろと思い出したんでしょうね。
どうせなら食べられるものがいいということで、りんが植えたいと言ったのは「枇杷」。かなり渋いチョイスなのは祖父の影響からですね(汗)でも枇杷は自分も好きです(ぇー)
てか枇杷ってかなり成長に時間がかかるはずなんですけど…10年くらい?だとしたらりんが丁度高校生くらいに実がなると思うので、タイミング的にはある意味いいのかもしれません(笑)

というわけで枇杷の種を植えることに。ちなみに忍者のことを教えた大吉は、枇杷を飛び越えて跳躍力を鍛えるという説明を。そうしたら枇杷跳びをしまくるりんちゃん。

子どもって、同じことを何回も繰り返すの好きだよね(笑)

それこそ一度始めたら止まらないですよ(笑)単純な作業だからこそ簡単にやれる上に、おそらく止め時が無いからそのままつづけちゃうんでしょうかね。見ていて和みます。

というわけで小学生で初めての登校。コウキと一緒にいくということですけど、迎えに来たコウキは引っ付き虫つきまくりの寄り道をしてきたかのような姿に(汗)

その姿になるのはせめて下校して帰宅したときにしなさい(笑)

これから学校に行く姿ではない(汗)…まあ確かに自分ひとりで好きなように歩いて行けるというのは、非常に好奇心をくすぐるものではあるとは思いますけどね…、若干気持ちが分かるから困る(大吉もそう思っているようで)。その中でやはりりんは女の子らしい言い方ですね、かなり大人びてますけど(笑)

2人で出発してもコウキの好奇心はとどまることを知らず、裏道を通って学校に向かおうとします。

…というか、小学校の登校ってこういうことが起こらないように分団制になってたんだけどなあ。

少なくとも自分の所はね。小学一年生で、しかも初めてなのに2人だけで学校に向かわせるって親としたらかなり心配するものだと思うんですけどね(汗)まあ仕方ないんでしょうけど。

夕食、りんはふと思ったようですが、自分が昨日植えた枇杷は小学校に入学した記念であるから、大吉のように生まれた時からの木はないのかと聞いてきました。痛いところを突かれてしまった大吉ですが、じいさんなら植えているだろうと思って、まさかまた会うとは思っていなかった正子さんに再び会いました。そしてどうやら本当に植えていたようで、その場所をアバウトですが教えてもらい、実家を訪ねることに。

りんは大吉の木であるキンモクセイを見ました。すっかり大きくなっていて、りんが「大吉も大きくなったねえ」と…。普通に考えたらオカシイ台詞ですけど、思えばこの大吉の母とりんは姉妹みたいなものだから、実はそんなに違和感の無いやりとりだったりするんだよな…(笑)まあこの関係がそもそも普通じゃないわけですけど(汗)

というわけでキンモクセイを見つけた大吉はそれを自分の家へ持ち帰ることに。もう飛び越せないレベルですけど、大事にしてくれそうですね。最後も流れの中ということで、いい演出でした。

Cパート、コウキが慌てて戻って、大吉も再びパンツ出したままで慌てることに。
しかしそれはコウキは早とちりして実際はただの隣のおじさん(汗)迷惑をかけたコウキを叱った大吉ですが、それと同時にりんを置いてきぼりにせず、一緒に引っ張ってくれたということで、信頼感も増したようですね。毎回Cパートはいい雰囲気で終わってくれますよね。


りんが大人びすぎだからコウキのガキっぷりが際立つけど、こんなもんだよね(笑)

自分もガキでしたよ(笑)やっぱり自分の近所でも意外と知らないところが多いわけで。だから近くの山とか、森とか、川とかにものすごく興味が湧いて、そして友達を連れてよく遊びに行ったもんです。いろいろと発見できたりして面白かったです。むしろこのような好奇心が無い子の方が男の子は後先心配になりますよ(汗)最近は小学生でも携帯電話とか余裕で使いこなしているのを見るとジェネレーションギャップを感じます(笑)ほんの十数年前のことだというのになあ…(汗)

そして正子さんはバカボンのあの歌を知ってましたけど、あれは自分も世代ではないですがあまりにも有名なので知ってました(笑)でもこの歌をマジで信じている人がそこそこいるってのは間違いないと思いますけど(汗)それでよくないよ!(汗)
てか、正子さんは出てきましたけど、前回最後に出てきた彼氏の話は一切出てきませんでしたね。この先再登場はあるのかなあ。

今回は特に進展みたいなのは無かったかなと思いますけど、いつも通りの素晴らしい雰囲気で30分楽しめました。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさぎドロップ #6「わたしの木」

ビワって何年で実が生るんだろ? りんちゃんが中学生ぐらいになった頃には実ってるのかな。 しかし小学一年生でビワが好きとは、なかなかの通ですぞ りんたん。 自分が小学生の頃は、苺とか桃とかのほうが好きだったなーと。 でも苺は“木”じゃないか。

うさぎドロップ 第06話 『わたしの木』

記念樹ってわりとメジャーなんでしょうか。鹿賀家でも河地家でもやってるんですね。もしかするとお母さんが河地家に持ち込んだ風習かもしれません。 自分の田舎でこういう話は聞いたことありませんね。何故なら記念樹は「持ち家があること前提」です。社宅や団地の多い地?...

うさぎドロップ 6話 わたしの木

小学校に入学したりん。 校門の前で定番の写真撮影だけど、りんの方から自然に手を繋いで来てくれるのって本当に信頼されているからこそでしょうね。 ダイキチの方が困惑して表情が固いってのがなんともw ...

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」

りんが小学生になったき記念樹を植えることになります。 大吉にも生まれた時に植えた樹があると聞き、りんにも誕生記念の樹があるのかなと? 家族の記念樹のお話ですね♪ 自分の分身みたいな樹があれば、そ...

うさぎドロップ #06「わたしの木」

ご近所付き合いしていても、お父さんは心配性 コウキが知らないことは仕方がないんだけどね。 ・またカメラ買ってないの!? ダイキチ駄目じゃないか! せめてコンパクトなデジカメ買わないとっ!一眼レ...

うさぎドロップ 第6話 感想「わたしの木」

りん、小学校入学------------------!! コウキママに写真を撮ってもらうことになり、ガチガチの大吉。 りんと一緒にといわれて、最初は遠慮する大吉ですが、すぐに子供は大きくなるからと、ちゃんと残しておかないとと譲らない。 そんな大吉の手を掴むりん。 ふた...

うさぎドロップ 第06話 「わたしの木」 感想

記念樹。それは人の成長と一緒に成長してゆく木。 木を通して描かれた、とても良いお話でした。

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」

うさぎドロップの第6話を見ました。 【送料無料】【アニメDVD ポイント3倍対象0810】うさぎドロップ 第1巻【Blu-ray】価格:3,730円(税込、送料別) 第6話 わたしの木 大吉はりんが小学生となった...

うさぎドロップ #06

「わたしの木」 さすがじじいっ子だねぇ! りんちゃんのする事なす事が古風でまた可愛さを増しますね(*´ω`*) シリアルをおやつだと思っていたりんちゃん! ご飯しかしらない素朴なりんちゃん!ず...

うさぎドロップ#06

第6話 『わたしの木』 ああ、この2人は…“レオンとマチルダ”なのかぁ。 リュック・ベッソンの『レオン』。“大人対象ファンタジー”というか “大人対象メルヘン”というか…そんな狙いドコロも、似通ってたりは するのかもしれない。そこに、“現実代表の正子さん...

うさぎドロップ#06

第6話 『わたしの木』 ああ、この2人は…“レオンとマチルダ”なのかぁ。 リュック・ベッソンの『レオン』。“大人対象ファンタジー”というか “大人対象メルヘン”というか…そんな狙いドコロも、似通ってたりは するのかもしれない。そこに、“現実代表の正子さん...

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」

りんちゃんに萌え萌えキュン♪ 今回の可愛さは超反則でしたね~ シリアルおいしいよね(≧▽≦) わかるわかる♪ コウキくんもいかにも悪ガキって感じで(笑) じいさんからりんちゃんまで、植木でつながりが...

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」

『小学生になったりん。大吉は、記念樹を植えることを提案する。りんは持っていたびわの種を庭に植えるが、果たして芽が出るかどうかもわからない。もしかしたら、宗一もりんの誕生記念に何か植えているのでは...

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」

第6話 「わたしの木」 りんは小学校に入学。 大吉はまだ写メなのかwww そろそろちゃんとしたカメラを買いましょう。 子供の写真はそのまま成長の記録になりますからね。コウキくんママの言う通り...

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」       りんちゃん入学式♪二谷家ともすっかり仲良くなって…       満開の桜の下で、『小学生になった事だし、記念に何か植えようか?』『記念?』 『...

うさぎドロップ 第6話「わたしの木」 感想  家族という名の大きな木

うさぎドロップの感想に参りましょう、 ランドセル姿が新鮮だなあ、いいねえ、 「あっという間に大きくなっちゃうんですよ~」 確かに小学校生活の6年間なんて過ごしている間はあっという間、 楽しい...

「うさぎドロップ」第6話【わたしの木】

コウキ君、忍者になるんだって! ・スタッフ 原作:宇仁田ゆみ 監督:亀井幹太 シリーズ構成・脚本:岸本卓 キャラクターデザイン:山下祐 アニメーション制作:Production I.G ・キャスト 河地...

『うさぎドロップ』 第6話 感想

りんがシリアル食品に興味を持ったのは、分かるなぁ。 私も子供の頃、あれに凄い目が惹かれましたもの。

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」

積み読19冊のお陰で寝不足です こんばんわ、Misetuです りんが小学生になりました 時が過ぎるのは早いものです(-ω- ,,) 小学生になった記念に何か植えようと提案 りんがびわの種を持っていたので...

うさぎドロップ 第6話 「わたしの木」

私がわかんなかったら、誰にもわかんないんだね。 今回の話はこのりんのセリフにすべてが集約されている気がしました。 ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 の ひそかさん が前々から触れて...

うさぎドロップ #6

【わたしの木】 うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第2巻出演:土田大東宝(2011-11-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 大吉も大きくなりましたね・・・ 

うさぎドロップ第6話わたしの木

第6話「わたしの木」公式HPよりあらすじ小学生になったりん。大吉は、記念樹を植えることを提案する。りんは持っていたびわの種を庭に植えるが、果たして芽が出るかどうかもわからな...

◆うさぎドロップ 第6話 感想

今週はあの方のパンツ回。 あの方のパンツとコウキ君に目覚めた回でした。 今週もいっぱい「大吉大吉」叫んでます。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“録画の準備Are you ready? ”タイム

うさぎドロップ 6話 「わたしの木」

「うさぎドロップ」の第6話です。 りんが小学校へ入学しました。通学には保育園で一緒だったコウキ君と通う毎日。コウキ君は、少しわんぱくなところがありますが、いざというときはりんのことを守ろうと...

結婚おめ~、真綾さん♪でも、この正子みたいにならないでくださいよ!!【全視聴者代表として】 うさぎドロップ 第5話『ダイキチはダイキチでいい』&第6話『わたしの木』

【ダイキチはダイキチでいい】  就寝している最中、大吉に背を向ける様にしながら、自分の布団の中で泣いてるりん。  大吉も心配になって、自分の布団へとりんを誘うのですが、彼女は目の前に置かれている...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。