スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ:7話感想

うさぎドロップの感想です。

誰かが待ってくれている家。

さて、今回はどうやら従兄弟の春子が麗奈を連れて家出をしてきたという話です。どうやら姑と上手くいっていないんだと…。…やっぱり、この辺は昼ドラみたいに考え方の違いみたいなものがあるんでしょうね…。自分は絶対に妻側に味方になりたいって思うけど、実際そうなったらどうなるんだろうなあ。

というわけで兄弟のいない春子は大吉を頼ってやってきたと。しばらく居候することになります。まあそういうわけだから夕食とかも手伝ってくれたりするということで、買い物に行くことに。2人の子どもを連れて買い物とか傍目からみたら夫婦以外の何者でもないように見えますけど、そう見えたって別に大吉は困らないとは思いますが…後ろに見覚えのある男の子が通ったかと思えば、近くにいたのはコウキのお母さんでした。

大吉「ぬかったー!」

誤解を招くような場面を一番見られてはいけない人に(笑)

もうそりゃ言い訳に必死になりますよね。だって好きd(ry
というわけで事情を説明して理解してもらえた大吉。いや、普通に見たら騒ぐ場面じゃないんだけどね(笑)意識してますなあ。

そんな大人の事情が渦巻く中、子ども3人がそれぞれのお菓子を持ってきましたが、りんちゃん野菜カステラとか渋すぎるでぇ(汗)育ちが出てるなあ(笑)

春子はあのコウキママが気になったようですけど、大吉から母子家庭だということも聞いてさらに興味を示したようで(汗)思わず「アホチン」と言う大吉ェ…。

夕飯はハンバーグ。どうやら姑基準で作らされている家での食卓にはこういうのはなかなか出てこないみたいで…さりげに愚痴ってるだけに、春子のストレスは相当なものなんかなーって思いますね。
てか、そういうのって嫌だよね。姑さんも、孫がいるということが分かってるなら、子どもが喜びそうなものを作ってあげてって言ってもいいんじゃないかって思うんですけどね…。多分、日本人として良いものを食わせたいということで和食中心にしているんだと思うんだけど。

30歳談義。てか春子も三十路なのか…そうは見えないよね(笑)そして大吉はみんなが風呂入ってるときに電話をしておいたのだと。とりあえず麗奈もいることだし、心配はさせられないということで無事であり、少し家を空けるということも伝えておかないとマズイだろうと。
確かに、これは大吉の言うとおりだなって思います。まあ春子が耐えられなくなってこの事態になってしまったので家の環境の問題もありますけど、家出をしたことは褒められる内容ではありませんからね。父にとっても大切な子どもまでいなくなってしまったんですから、そりゃ心配するのは当たり前。ここでは意地を張っている状況でいてはいけないだろうなって思いました。

でも、春子の気持ちも分かります。向こうの家で暮らすことになり、要は向こうの家にしたがって生活するようになったということ。そこにはもちろん価値観の違いや、苦労があります。それを押し殺して今まで我慢もしてきたわけですから、それを爆発させる時が無いとさすがにやってられないと思います。最悪鬱になりますからねえ…。女性のこういう悩み、晴らせるような体制があればいいんですけどね。
まあだからこそ、大吉はそれを察して春子に事実を伝えない(電話はするけど黙っている)というのは一つの選択肢ではあるんですけどね。せっかく家出してきているんだから、ここではあの家のことは一度忘れたいって考えているかもしれませんしね。

が、その様子を聞いてしまっていたりんと麗奈。そりゃ不安になりますよね…。でも麗奈はこの展開はそこそこなれているのか、彼女がりんをなだめる番に。

麗奈が初めてお姉さんっぽかったね。

りんがすごく大人びているというのは今まで見ていて分かりますけど、それと対極の位置にいたかのように思えていた麗奈が、りんを慰めてくれましたね。
やはりりんも子ども。以前もこのアニメで語られていましたけど、「大人が不機嫌だと、子どもは自分が怒られてるように思う。」という話。口論みたいなことになっていると、やっぱり心配になっちゃうんですよね。親同士のケンカとかを見たことがないりんにとっては、こういう男女の言い争いって慣れてないでしょうからねえ…。

朝、大吉の寝癖の酷さに目を奪われましたが、いつもの朝とは違う4人の朝。コウキがやかましくやってくるのはいつもの通りですが、何か4人いるというのは家庭って感じがより強く出ていますよね。
大吉がやっぱ結婚しないことで笑われてしまいますが、そこから次々と地雷を踏んでいく麗奈とりん(汗)コウキの前で離婚の話はなかなか辛いですね…。まあこれだから子どもは怖いんですけど(汗)

大人は辺だねーということですけど、経験しているかしていないかって大事ですよね。経験していないと「憧れ」というものが非常に大きいので、その願望がでてしまうものです。ただ一度経験すると、「現実」というものを思い知らされますのでそれを回避するところに逆に憧れを覚えてしまうと…。もちろん、実際に経験してそれが理想通りのものだったら話は別ですけど、なかなかそういうものはないでしょうからね…。

春子にまたコウキママについて詰められて思わず「アホタレ」と言う大吉。大吉って、核心を付かれると口が悪くなるクセでもあるんだろうか(笑)
でも、春子は本気で離婚を考えているような感じでしたね。女手一つでも育てられるのだろうか。それが気になるから、コウキママの育児にも興味がありそうでしたし。大変そうであると思っているので、その辺は思いとどまっているとは思いますけどね。

麗奈を学校に送り届けますが、まあ子どもが口約束を守るわけもなく(汗)その後の学校が終わるまで待っている描写が切ないですね。あの男の子の風船の描写、風船がまさに春子そのものということでしょうか。その手から離れていっても、結局は自分の帰る場所は家。…だけどその家に帰らなかったら何もない空の上ということになりますからね。

仕事から帰ってりんと共に自宅へ。麗奈が待ってるということで急ぐりんですが、実際に帰って来ると玄関に灯りが…。

この灯りがあるというのは、大吉にとってはものすごく憧れることなんでしょうね。

誰かが家で待っているという幸せ。その嬉しさに若干感動してるかもね。誰かに対して「ただいま」と言う事も今まではなかったことでしょうからね。

何度も離婚を考えたことがある春子。どうやら旦那側も姑の味方になってるみたいで。だから春子は麗奈と2人家族だと思っているようで、あとは敵になっちゃってる。そんな環境では、確かに厳しいですよね。でも旦那といなと麗奈のためにもならない。麗奈にとっては父親も母親も同じ家族ですからね…どちらも欠けてはいけない。だから、父の車の音も分かるわけで。

女性の中で、将来の夢として「お嫁さん」と言われる人って結構いるように思います。でも、そのお嫁さんもすごく大変(むしろ仕事以上に)であるということが、この春子を見ていて思いますよね。彼女も似たような目標でここまできて、そして悩んでますから…。現実味がありますなあ。
…まあ一つ言えるのは、結婚をするのなら、男は顔や金で選んじゃダメってことなんでしょうかね。…何かえらそうに言って申し訳ないですけど(汗)

春子「できることなら、ずっと女の子でいたかったなあ…」

春子の本音がこれですね。家庭を持ったことでその生活は大きく変わるわけですから。
こういうのって、実際にそうなってから気づくものだと思うんですよね。理想と現実の違いを感じて、そして自分の意思とは関係なく強くなってしまった。でもそれでもそういう不安定な成長をしてしまったから、こうやって崩れてしまう時があるわけで。家出もそうですからね。

父親が迎えにきたということで帰ることに。こんな早く帰ることに驚く春子ですが、やはりこういうのは嬉しいもので。
最後も重い荷物を超作画で持ち上げた春子。やっぱり母親は強いってことなんでしょうね。

Cパートは、りんの服装選びにはしゃぐコウキママ。やっぱり女性として女の子をコーディネートしたいって気持ちは強いんだろうなあ。逆に大吉とコウキも波長があってる感じだしね(笑)


やっぱり結婚って難しいね。

今回は母親にスポットが当てられた形でしたが、その苦悩が伝わってきましたね。
春子としては、どうにか父親には味方であって欲しかったって思ってるんじゃないかなー。好きであることには変わりは無いと思うので。帰りが遅いというのがネックになっているようですけど、その辺が何とかなれば改善されそうだし。
…やっぱり、親子みんなで食事をするということだけでもかなり違うと思うしね。
夕飯までに帰ってきて、そして子どもと一緒に食事が取れるような、そういう環境になってもらいたいものですよ。仕事は家族を養うために重要なんですけど、家族というものを一番大事にして欲しいということを体現して欲しいのが春子の願いでしょうからね。

さて、Cパートからして大吉とコウキママの関係は進展するんでしょうか。今回、待っていてもらえるということに感動を覚えていたように見えた大吉なので、気になりますね。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさぎドロップ 第7話「ないしょで家出」

うさぎドロップの第7話を見ました。 【送料無料】【アニメDVD ポイント3倍対象0810】うさぎドロップ 第1巻【Blu-ray】価格:3,730円(税込、送料別) 第7話 ないしょで家出 大吉のいとこの春子が、...

うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」

あいびき 【合い挽き/相引き/合引き/逢い引き】 ● 豚肉と牛肉とを混ぜ合わせて挽いた肉。 ● 引き合うこと。引っ張り合い。 ● 敵味方の双方が引き揚げること。 ● 互いに弓を引いて、矢を射るこ...

うさぎドロップ #7「ないしょで家出」

「30にもなればねー、若い時と同じじゃダメだよね。気をつけなくちゃ」 うぐっっ!!! それ私に言われてる気分(´ω`。) 太りやすい体質…魔のアラサー世代(苦笑)

うさぎドロップ#07

第7話 『ないしょで家出』 なるほど…“極例”の次は、“判例”で来ましたかww 結局、『“マッチョ”な男理論』と『“理想”な女理論』は相容れない。 “ガス抜きさせないとこうなるよ”っていう、良く聞く話だよねぇ。 その点では、『適度にガス抜きさせてる』っ?...

うさぎドロップ    ~第7話 ないしょで家出

うさぎドロップ   ~ 第7話 ないしょで家出 祖父の訃報で訪れた祖父の家で、30歳の独身男、河地大吉(ダイキチ)は一人の少女と出会う。その少女、鹿賀りんは祖父の隠し子であった。望まれぬ子であっ...

『うさぎドロップ』 7話「ないしょで家出」

つい最近、全巻そろえたの。 漫画のりんちゃんも、愛着が湧いて可愛いよ。

うさぎドロップ 第7話「ないしょで家出」

こどもはちゃんと見ていますよー 今回の内容は実際問題すごくヘビーなんだけど、りんちゃんたちの純真さに救われてますね。 そして大吉は今回も無類に誠実な男だった。 はたから見たら親子なんだけど、親...

うさぎドロップ 第7話 ないしょで家出

 大吉の気遣いが格好いいですね。

【うさぎドロップ】7話 今回も大吉がカッコ良かったな

うさぎドロップ #07 ないしょで家出 265 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/19(金) 01:11:45.99 ID:LUS3UfXnO り、りんちゃん分が足りない…… 275 名前:風の...

うさぎドロップ 第7話

第7話「ないしょで家出」です。 家を飛び出してきた春子さん でも愚痴ったり、泣いたり、冷静に考えられる場所があってよかったです。 一方、結婚も親になることも経験していないダイキチさん 「結婚てなんだろう?親になるってなんだろう?」 イヌカレーさ...

うさぎドロップ #7

【ないしょで家出】 うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻出演:土田大東宝(2011-10-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 出きる事ならずっと女の子で居たかったな・・・ 

【うさぎドロップ 第七話 ないしょで家出 感想】

春子さんなぁ・・・・ 男性からは共感を得られない回だったような。 言ってることも幼稚というか、30の人がいうセリフかと思えてきた。 はい、女心はわからないし、知りたくもないですw

うさぎドロップ 第07話 「ないしょで家出」 感想

どくしん、けっこん、りこん。様々な形態がありますね。 どの身分でも、その身分なりの苦労が伴う、そんなことを思った回でした。

うさぎドロップ #07

「ないしょで家出」 仲良くしてぇぇぇ!!! 早起きして朝食を作ってるりんちゃんが非常に可愛い♪(*´ω`*) 子供ながらに結婚や離婚についてどういうものなのか理解しようとするのが面白いですね^^ ...

うさぎドロップ 第7話「ないしょで家出」

『大吉のいとこの春子が、娘の麗奈と大吉の家に家出してくる。春子の覚悟をはかりかねて、ひとりヤキモキする大吉。そしてその気持ちを知り、母として強くなった春子に少なからず驚く。結婚とは何か、家族とは...

うさぎドロップ 第7話「ないしょで家出」

今週も大吉の優しさが目立ったたねぇ~ 親戚の春子にもあんなに優しいなんて( ;∀;) いや、ホント大吉アレでモテてなかったのが不思議すぎるな! コウキママが大吉もらってくれないかな… SWEET DROPS(初回生産限定盤)(DVD付)PUFFY KRE 2011-08-17売...

うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」

結婚ってなんだろう?親ってなんだろう? りんを中心にしてきたお話から一転、大人にスポットを当ててきた「うさぎドロップ」第7話の感想。 もうアニメというより完全にホームドラマですね(面白いか...

『うさぎドロップ』 第7話 感想

見るだけで心が休まるアニメは早々無いですよね。 疑似家族を体験したそんな回だった気がします。

うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」

  うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」   日曜日…春子が麗奈を連れてやって来た♪りんや麗奈は大喜びだがその訳は… 『実は私達、家出して来たの…他に行くとこも無いし、ダイちゃんちに居ていい?』    ...

[アニメ]うさぎドロップ 第7話「ないしょで家出」

「女の子って強いね。だけど、時々、弱いね」

うさぎドロップ 第8話 「ないしょで家出」

できることならずっと女の子でいたかったな――。 以前から家庭が不仲ぽかった 大吉のいとこの春子が娘と家出してきました(汗) 大吉はしばらくは置いてあげることは許しつつ。 春子の家には連絡をするとこ...

うさぎドロップ 第7話の感想を視る。

麗奈を学校に送り届けますが、まあ子どもが口約束を守るわけもなく(汗)その後の学校が終わるまで待っている描写が切ないですね。 あの男の子の風船の描写、風船がまさに春子そのものということでしょ...

◆うさぎドロップ 第7話 感想

結婚とはなんぞや。 今回はそんなテーマです。 今週もいっぱい「大吉大吉」叫んでます。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“私も大吉宅にお泊りしたい泣きつきたい困らせたい”タイム

うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」 感想 ふわふわとした”女の子”でいたかった

うさぎドロップの感想に参りましょう、 タイトルは自分で考えたんですが、 男からするとやっぱり女ってのはふわふわしてるイメージがあります。 ”女の子”ってのはいつでもふわふわ軽くて幸せそうな感じが...

うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」

朝の気温22度だってよ おはようございます、Misetuです 短め りんが家出かと思ったけど、麗奈と従姉妹の春子が家出してきました 結婚、離婚の話が飛び交う回だったけど、私にはまだまだ考えが及...

うさぎドロップ 7話 「ないしょで家出」

「うさぎドロップ」の第7話です。 春子と麗奈が家出をしてダイキチの家にやってきました。サブタイトルの「家出」は、りんが家出をするものとばかり思っていましたが、どうやらこの二人のことだったよう...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。