スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate:22話感想

Steins;Gateの感想です。

シュタインズゲートの選択。

あまあああああああああああい!(笑)

いやーもうホント甘甘でしたよ。岡部とクリスのキスが来るとはねえ。まあこの2人ですから小難しいデレ方もしていましたけど、とにかくお互いの気持ちが出た瞬間でした。

…でも、岡部はβ世界線へ行くことを決意。クリスとはもう会えない世界になってしまうんですが、それをそそのかしてくれたのはクリス本人でしたね。自分はβ世界では生きられないかもしれないし、まゆしぃやダルとかは自分の名前すら覚えていない。でも自分が好きになれた人は自分のことを覚えていてくれるんだから、その気持ちさえあれば大丈夫だと。たまには思い出して欲しい、その願いが届けば、それでいいと…。

しかしやはり岡部はクリスに気が行ってたんですね。そもそもまゆしぃと岡部の関係は幼馴染だから、そこまで恋愛というところまで発展し難いですね。いつも傍にいると身近にいすぎて気づかないと。大切な人には変わりないんですけど、男女の関係になるのかといったら微妙なところ。
そんなまゆしぃを救って行く中で一番岡部を励ましてくれ、そして支えてくれたクリスは、そりゃ惚れていくだろうなーって思いましたよ。しかしその気持ちを面と向かってはっきりと言える岡部さんはさすがでした(笑)

ただそれだけにクリスが岡部に面と向かって「好き」と言えなかったのが苦しかったね。まあ岡部の告白に対してキスで答えるわけですから好きなのは間違いないんですけど、でもやっぱり言葉って大事ですもんね。だから最後に岡部がリーディングシュタイナーをする瞬間にクリスがやってきてその言葉を言いかけていました。ちょっと遅かったー(泣)

そんなわけでクリスと別れたわけですけど、その後の勝利宣言、そしてまゆしぃの岡部を気遣った台詞が印象的でした。

ただ、あの勝利宣言ってまゆしぃが思っている無理してることとは違うからまた辛いです…(汗)

岡部としては完全にクリスとの別れを惜しんででの無理ですからね…、まゆしぃはただ自分のためにやっていると思っているんだけど、岡部の気を紛らわせたい対象はクリスだと思いますからね…。
まあでもまゆしぃを救う戦いでもあったので、まゆしぃの意味も込められているんでしょうけど、クリスの件があったからそのほうが間違いなく比重が大きいと思いますからね。

てか、ホントに差がついちゃったように思うんだけど(汗)

完全にクリスが正ヒロインって感じになってしまった(汗)
しかもまゆしぃを救う途中、何度もまゆしぃが死んでいくのを見ているので、それに慣れてしまっていたというのが岡部にはありましたからね。挙句の果てにはまゆしぃの死の時間を見るためにわざと死ぬまで待ったりとかしていましたから。…理にはかなっていましたけど、冷静に考えたら狂ってることだからなあ(汗)やはり感覚は麻痺していたんでしょうね。

だからこそ、やり直しの効く世界というものは怖い。

SERNはそれをものにしてディストピアという世界を作ってしまっていたわけで。タイムマシン、Dメール、タイムリープ。やり直せるからどうなっても大丈夫という考え方は誰しも憧れるけど絶対にあってはならない現象。全てのものが軽く見え、そして意のままにできるわけですから、危ないのは間違いないですよね。漫画ドラゴンボールの命が軽いという話に似てくるかと(笑)

でも、そのヒロインがいなくなってまゆしぃが生き残ったという結末になったのはまた面白いです。そもそもこれは最初の状態に戻ったというわけなんですけど、唯一岡部だけはリーディングシュタイナーで覚えている…。だけど、今までも他の人のリーディングシュタイナー発動状況を見ていると、β世界線でもクリスを見れば思い出す可能性があるのは期待したいよね。ただし、生きていればだけど…(汗)まだ決まってはいないからね。

さて、最後にちらっと出てきた「第三次世界大戦」の話。何気にダルとの電話が面白くて、鈴羽はもうダルを父だと認識していた感じ。
そして岡部に言ったこの世界大戦…。確か以前の話でタイターからのメールで第三次世界大戦が起こるというものはあったような気がします。ただそれってα世界線での話だったように思うんけど…(汗)α上でのタイターの発言だったから、αのことしか分からないと思ったんだけど…βでも起こるのか…。この辺はまだ分かりませんね。
そもそも電話レンジとか無い(破棄?)世界でどうやってタイムマシンができていたのか…その辺も気になるところです。

いやーそれにしても今回はクリスのヒロインパワーを堪能させてもらいました(笑)かなり初期のころに言ったような気がするけど、自分はまゆしぃはマスコット的な位置で、恋愛をさせるならクリスとの方が面白いと思っていたんですけど、そのようになりました。やっぱりツンデレはデレるときに一番力を発揮するということです…(笑)演出も最高だったし、それでおなかいっぱいな回でした!では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

>ただそれってα世界線での話だったように思うんけど…(汗)

正確には「β世界線で語られていたタイターの三次大戦発言と食い違っているα世界線でのタイター発言を岡部が見た時の感想」なので
三次大戦云々はβ世界線にいた時に得た情報で
合っています。

No title

スタッフに大いなるGJ!を、の巻。
原作組としては期待通り、いやそれ以上に感動と納得の22話でした。
欲しかった要素は全て盛り込んだ上で、この上なく綺麗にまとめてくれましたからね。
もう言うことないです。
ホント、助手の可愛さとイイ女っぷりは天井知らずやでぇ!
だがサンTV、てめぇはダメだ。
せっかくのキスシーンがぁ…どんだけ狙ってるんだよこのタイミングでorz

まあそれは置いといて。
助手が正ヒロインっぽくなっちゃうのは、ある意味しょうがないんですよね。
彼女があそこまで魅力的じゃないと、天秤の向こう側に載った”長年連れ添った幼馴染+サブヒロインズの犠牲”に釣り合うような重みを持たせられないので。
でもそういうメタを除外しても、助手には単なるツンデレ才女という属性キャラを超えたものを感じます。
可愛くてイイ女であると同時に人間的にも魅力があるんですよね。

ちなみに
>確か以前の話でタイターからのメールで第三次世界大戦が起こるというものは
>あったような気がします。
>ただそれってα世界線での話だったように思うんけど…(汗)
それはβ世界線でのオカリンの記憶ではなかったかと

ジンガさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>三次大戦云々はβ世界線にいた時に得た情報で合っています。

補足ありがとうございます。かなり前だと思うので記憶があやふやだったので(汗)
それにしても思わぬところで伏線が転がってるからしっかりみてないといけないです(笑)

とどさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>原作組としては期待通り、いやそれ以上に感動と納得の22話でした。

そうなんですか!未プレイである自分も非常に素晴らしい回だと思いました。岡部とクリスのシーン、このルートにいくのかーという驚きもありましたけど、彼女の今までの積み重ねの中でのものなので、納得するものでありました。
これが
>天秤の向こう側に載った”長年連れ添った幼馴染+サブヒロインズの犠牲”に釣り合うような重みを持たせられないので。
ということなんでしょうね。大きなものを背負ってる中での恋であったと思います。

>可愛くてイイ女であると同時に人間的にも魅力があるんですよね。

そうですねー、クリスはホント非の打ち所が無いヒロインです。まゆしぃも同じくそうですけど、それとはまた違ったベクトルの魅力で、目に見えた可愛さがありましたね。岡部はホントいい人に協力してもらいましたよ。素晴らしい助手、もとい好きな人ですね。

>それはβ世界線でのオカリンの記憶ではなかったかと

すいません不確かな記憶だったので(汗)補足ありがとうございました。

No title

まぁ助手さんはメインヒロインですし!
裏話ですが、当初はまゆしぃをメインヒロインで作ってたけど、完成したストーリーみたらこれどうみても助手がヒロインじゃん!(笑)ってなったので助手をメインに変更したらしいですよ(苦笑

No title

>そして岡部に言ったこの世界大戦…。確か以前の話でタイターからのメールで第三次世界大戦が起こるというものはあったような気がします。ただそれってα世界線での話だったように思うんけど…(汗)α上でのタイターの発言だったから、αのことしか分からないと思ったんだけど…βでも起こるのか…。この辺はまだ分かりませんね。


オカリンはα世界線のジョンタイターに、2000年に現れたタイター(β世界線のタイター)はこんなことを言っていたけど、お前は2000年にもきたの?って感じのメールを送ったのであって、α世界線のタイターから届いたのではないですよ~
α世界線のタイターは2036年にディストピア
β世界線(私達の世界とほとんど一緒)のタイターは2036年に第三次世界大戦

が起きるって言ってますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.09.01 04:45 名無しさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>裏話ですが、当初はまゆしぃをメインヒロインで作ってたけど、完成したストーリーみたらこれどうみても助手がヒロインじゃん!(笑)ってなったので助手をメインに変更したらしいですよ(苦笑

なるほど、制作人も作っていくうちに助手の可愛さに気づいたということですか…(ぇー)

…まあともかく、ストーリーの構成からしたらまゆしぃよりもクリスに恋愛感情が行くことがすごく自然なんですよね。その積み重ねというものは以前からはまゆしぃとあったんですが、この数日間では岡部はこれ以上ない体験をしてきた中での自分を救ってくれた人ですからね。

2011.09.01 04:52 名無しさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

すいません、非公開の方でわざわざ(汗)その件については説明は受けてますが、記事は自分は基本直すことはしないので…。ただこちらもご丁寧にありがとうございました。おかげでビックリするくらい良く分かった状態で23話に臨めそうです(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 22話「オカリンと莉栖のやり取りが最高でした」(感想)

二人の気持ちがつながった瞬間。 しかしその繋がりは、別れる為の繋がり。 世界線の動きはさらに加速しました。 今回、大きな決断をしたオカリンですが、 さらに大きな出来事が待ち構えているようです。 まだまだシュタゲは盛り上がりそうです!   http://blo...

「Steins;Gate」第22話

アメンバー限定公開記事です。

STEINS;GATE 第1話 ~ 第22話 存在了解のメルト

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第1話 ~ 第22話 存在了解のメルト 舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原。秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未...

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」感想

助手のターン。

「Steins;Gate-シュタインズ・ゲート-」第22話【存在了解のメルト】

私も、岡部のことが…。 シリーズ構成:花田十輝 キャラクターデザイン、総作画監督:坂井久太 プロップデザイン:コレサワシゲユキ、中村和久 美術設定:金平和茂(草薙) 美術監督:衛藤功二 色彩...

Steins;Gate #22 「存在了解のメルト」

 なんぞこれーがかわいいですね。ここからはずっと紅莉栖のターンです。

【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 22話 1%の壁の向こう側

Steins;Gate 22話「存在了解のメルト」 の感想を 普通なら出会うことはなかった存在 電話レンジによって出会うことのできた「牧瀬」 でも、今になって後悔する、手放したくないものが増えてしまったことに

Steins;Gate #22

【存在了解のメルト】 STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 逃げたって苦しくなるだけよ・・・ 

Steins;Gate #22「存在了解のメルト」感想

例の建物、屋上にて何気ない会話ですけどほんわかしますね白衣脱いだオカリンは久々に見た気がするよリーディングシュタイナーは潜在的にみんな持ってるらしいですけどオカリンみたく強く意識を持てるのは稀ってことですねクリスも朧げながらそんな意識をちょびっとだけ持...

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」 感想

STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]posted with amazlet at 11.08.31メディアファクトリー (2011-09-21)売り上げランキング: 12Amazon.co.jp で詳細を見る ラジオ...

Steins;Gate #22「存在了解のメルト」 感想

あまりのイチャイチャぶりに地球さんも激怒。 紅莉栖を捜していた岡部はラジ館の屋上で彼女の姿を見つける。降り出した激しい雨から館内へ逃れたふたり。そこで紅莉栖は、別の世界線での出来事――β世界線...

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」

「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー004☆牧瀬紅莉栖(2010/09/22)牧瀬紅莉栖(今井麻美)商品詳細を見る  前回のまゆしぃとのドラマに続き、今度はクリスティーナ。クリスにとってもまゆしぃ...

STEINS;GATE 22話感想

※原作未プレイです。当該回を含むこれまでのストーリー以外ネタバレ無し。 サブタイトル「存在了解のメルト」 いまッッ!ここにラグナロックの勝敗は決した! この俺っ、狂気のマッドサイエンティストで...

STEINS;GATE 第22話 「存在了解のメルト」

「助手の管理はラボの主である俺の仕事だからな」 紅莉栖のために四方八方走り回った格好いいオカリンだけど「心配してくれたの?」という問いにはこんな応え方を、紅莉栖もそうだけどどうしてこう素直になれないのか(笑) この二人がくっついたら四六時中べ、べつに!勘?...

Steins;Gate 22話感想

ど~も darkknightです 今回は、「Steins;Gate」の22話の感想を書いていきます。 岡部はこれから、どうするのか。 まゆりを選択し、β世界線に行くのか。それともこのままα世界線に残るの...

Steins;Gate 第22話

Steins;Gate 第22話 『存在了解のメルト』 ≪あらすじ≫ 紅莉栖を生かすためにまゆりを見殺すか、まゆりを救うために紅莉栖を殺すか。 究極の選択を迫られる倫太郎は、連絡の取れなくなった紅莉栖を探...

STEINS;GATE 第22話「存在了解のメルト」の感想

 色んな人達の想いを犠牲にしながらも、ようやくここまでやってきた。あと一つDメールを取り消せばまゆしぃを助けることができる。ところが、まゆしぃを助ければ、今度は紅莉栖が死んでしまう。これまでずっとオカリンの相談に乗り、一緒に考えてくれたのは紅莉栖だとい?...

STEINS;GATE 22話

君のその笑顔を、守ってあげたかった。 というわけで、 「STEINS;GATE」22話 さよなら助手の巻。 リセットしたからといって、なかったことにはならない。 無限コンティニューの中で、潰されていく...

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」

紅莉栖の当番回というよりも、牧瀬紅莉栖ルートのエンディングかな。ゲームは未プレイだけれども、まゆりか紅莉栖かという選択肢の分岐で岡部倫太郎はどちらも救う選択をした結果が今回描かれているのだと思う。...

STEINS;GATE シュタインズゲート 第22話「存在了解のメルト」 感想

STEINS;GATE シュタインズゲート 第22話「存在了解のメルト」感想 ドクペの味は

シュタインズゲート第22話『存在了解のメルト』の感想レビュー

助手はオカリンの嫁!な、メインヒロイン確定&きっちり告白回でした。 ストレートに想いを告げる男のかっこ良さを見せつけてくれたオカリンに敬礼!∠('∇'*) ふたりには幸せになって欲しいのぅ…という感想を抱いた方がほとんどだとは思いますが、α世界線か?...

STEINS;GATE 第22話 「存在了解のメルト」 感想

助手、マジ天使♪ なんぞこれーってwww タイムリープを繰り返して問題を先送りしようとしている倫太郎を止め、頬を叩き倫太郎の背中を押す紅莉栖、格好いいですね。 ほんとヒロインしてますヽ(*´∀`)ノ 二人の心が一つになる瞬間は良い演出です♪ 紅莉栖回の?...

第22話 『存在了解のメルト』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 末永く爆発しろぉぉぉぉぉぉぉっ!! もう、ニヤニヤが止まりませんねwあの最後の演出は、本当に見事でした!まさかシュタゲでこんな胸熱な展開が観られるとは…。おかげであんまり寝れなか...

STEINS;GATE 第22話 存在了解のメルト

紅莉栖とまゆり、どちらかしか選べず、SERNのディストピアを阻止するにはβ世界線への移動、すなわち紅莉栖を犠牲にしなければならない状況。 冷静に決断を下すなら、β世界線へ移動 ...

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」

『紅莉栖を捜していた岡部はラジ館の屋上で彼女の姿を見つける。降り出した激しい雨から館内へ逃れたふたり。そこで紅莉栖は、別の世界線での出来事――β世界線で自分が刺殺されたこと、α世界線でまゆりを救うた...

STEINS;GATE 22話『存在了解のメルト』

「β世界線に戻れば……あのDメールを消せば……お前が死ぬ」

Steins;Gate 第22話 「存在了解のメルト」 感想

今回は、素晴らしかったですね。 演出が凄かったですよ。 倫太郎と紅莉栖、二人の切なさが凄く伝わってきて……。 EDの演出も良かったですが、新たな展開にビックリです! 紅莉栖を捜していた岡部は...

STEINS;GATE(シュタインズゲート) 第22話「存在了解のメルト」

β世界線に戻れば、牧瀬紅莉栖が死ぬ・・・ まゆりと紅莉栖どっちかしか救えないなんて酷すぎる・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ その事実を知った紅莉栖の選択が泣ける・・・(´;ω;`) 明るく振舞う助手の健気さが天使すぎる。・゚・(*ノД`*)・゚・。 「誰かが誰かをこ...

STEINS;GATE 第22話 8/31 あらすじと感想

 通う心、切ない別れ、そして、更なる変動。  紅莉栖ちゃんはビルの屋上のタイムマシン跡で寝転びながら空を見上げていた。そこへ倫太郎くんがやってくる。突然、雨天に変わり、二人はビルの中に雨宿りする。  そこで、紅莉栖ちゃんも、世界線移動前の記憶を持っ...

『Steins;Gate』#22「存在了解のメルト」

「世界線が変わっても、たった一人 岡部が忘れなければ、私はそこにいる」 EDを見逃すなw 「β世界線に戻れば、あのDメールを消せば、お前が死ぬ」 驚愕の事実を突きつけられたクリス。 自分かまゆりか…選べない岡部に対し、クリスは一つの選択を岡部に突きつ...

STEINS;GATE 第22話感想「存在了解のメルト」

本当の気持ち-------------!!「β世界線に戻れば、お前が死ぬ------------」紅莉栖に告げた死の宣告。まゆりと会ったことで少し落ち着きを取り戻した岡部は、紅莉栖を探しにラジ館の屋上へ...

STEINS;GATE 第22話 感想「存在了解のメルト」

本日メンテのために朝、こちらのブログを更新できませんでした。 改めてTBさせていただく形になりますブロガーのみなさま、お手数をおかけいたします。 本当の気持ち-------------!! 「β世界線に戻れば、お前が死ぬ------------」 紅莉栖に告げた死の宣告?...

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」感想

感動、そして切ない気持ちになりましたよ。 今回は ジーンと来るシーンが多くて涙涙でありました。 暫くの間この作品の感想は書いてませんでしたが、今回余りに感動したので 感想記事を書かせて頂きます。 以下ネタバレ感想となりますので ご了承下さいませ。 今までず…

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第22話 感想「存在了解のメルト」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎と牧瀬紅莉栖は突然の雨により二人きりでラボに移動します。濡れた牧瀬はスケスケになりますが、オカリン・牧瀬はものすごくイチャイチャします。 牧瀬はソーイングセットなるものも常備していますが、甲斐甲斐し?...

STEINS;GATE 第22話 「存在了解のメルト」

STEINS;GATE 第22話 「存在了解のメルト」 感想です 好きな人が苦しんでいるのを 見てるのってマジ辛いよ

STEINS;GATE  第22話 「存在了解のメルト」

STEINS;GATE  第22話 「存在了解のメルト」     大脳新皮質をポン酢漬けにされそうな岡部と貧相な?ヌードらしい…助手(^_^;) 二人はラジ館の屋上で雨に降られ、ビル内へ戻る…『多分…この近くよね?私が 刺された場所…』?...

STEINS;GATE 第22話「存在了解のメルト」

981 名前:名無しくん、、、好きです。。。[sage]:2011/08/31(水) 03:04:51.52 ID:VI4XL9c6 さっきリビング行ったら シュタゲのアニメの出来の良さに 正座して悔し涙を流してるビシィさんが居た

Steins;Gate 第22話 「存在了解のメルト」

「1%の壁の向こうに、私は必ずいるから――――」 限られた尺の中での丁寧な原作再現、そしてフェイクエンドの演出・・・・ 色々あるけどまずはひと言「よくやってくれた!」とスタッフに賛辞を贈りたい...

肩の縫い目(セイクリッドセブンとかSTEINS;GATEとか)

【TIGER&BUNNY 第22話】 虎徹さんの逃亡者人生、終了編。やっぱり虎徹さんの秘策とやらは大したことありませんでしたね。事態を打開したのは彼の娘・楓さんでしたが、楓さんのコピー ...

STEINS;GATE#22

第22話 『存在了解のメルト』 青…なんと言うか、妙に生々しい“色チョイス”ですコトw さておき。そんなワケで、先ほど下山・帰宅して録画分の視聴を完了。 オカリンとクリスの“切ない遣り取り”にホロホロと来ていたものの 『EDの仰天演出』で、なんだかんだと“...

Steins;Gate #22 存在了解のメルト

シュタゲ 第22話。 紅莉栖の想いと倫太郎の決断―――。 以下感想

Stens;Gate 第22話 「存在了解のメルト」 感想

「Steins;Gate」  Steins;Gate 第22話 「存在了解のメルト」 の感想記事です。   まゆりを助ける・・・ それは自分の死と同義。   現場とされるその場所で、紅莉栖は何を思うのか・・・

俺は、お前が好きだ。『Steins;Gate』22話。

良質のラブ・ストーリー。そして、それしかできなかった、哀しい選択。かくして・・・扉(ゲート)は開く。いやー観てからずっと、心、鷲掴み。さらには鈴羽ちんまでやってきた! ...

Steins;Gate 22話「存在了解のメルト」

展開がすごいなぁ。勝利に満ちたオカリンを絶望へと突き落すかのような鈴羽からの電話・・・ 上手く言えないけど、鳥肌が立ちました! STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray](2011/08/24)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る

シュタインズ・ゲート 第22話

 「だがアプリだ。」の回。CM、、、、。

Steins;Gate 21.22話 感想。

「相対性理論って、とてもロマンチックで・・・とても切ないものだね。」 名言ktkrぴぇえええ。゚(゚´Д`゚)゚。 >>ということで、STEINS;GATE #21.22 感想です.+゚*。:゚

Steins;Gate #22『存在了解のメルト』

岡部やダルも好きですけれど。 シュタゲの女性陣はツボをもろにヒットしてくる方々でホントに困る(涙) 彼女らの思いを無に帰すことも、存在を消すこともできないです。 STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]メディアファクトリー…

「Steins;Gate シュタインズ・ゲート」 #22『存在了解のメルト』

 #22「存在了解のメルト」  ラジオ会館の屋上で、寝ている紅莉栖を見つけ出した倫太郎。  そして急に雨が降ってきて、紅莉栖の透ける下着に品祖なヌードなど見たくないと照れる 倫太郎に文句...

STEINS;GATE 22話 「存在了解のメルト」(アニメ感想)

【あらすじ】 紅莉栖を捜していた岡部はラジ館の屋上で彼女の姿を見つける。降り出した激しい雨から館内へ逃れたふたり。そこで紅莉栖は、別の世界線での出来事――β世界線で自分が刺殺されたこと、α世界線でま...

STEINS;GATE 第22話 感想

 STEINS;GATE  第22話 『存在了解のメルト』 感想  次のページへ

「Steins;Gate」22話の感想

「Steins;Gate」22話、観ました。 岡部がまゆりを救おうと、何度もタイムリープしていること。自分がβ世界線で死んだことを、まるで夢のような記憶として覚えていると言うクリス。そんなクリスに、β世界線へ移動してまゆりを救ってと頼まれる岡部。岡部は、じぶんがクリ...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。