スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年ドラフトについて

さて今年のドラフトはどうだったのか。

少しまとめてみます。

さて本日行われたプロ野球ドラフト会議。自分は本日は生で見ていました。

まあ今回の注目は何といっても大学BIG3と言われていた藤岡、菅野、野村の行方だったわけですけど。

というわけで結果を載せておきました。↓

中日
1位1回目高橋 周平(東海大甲府、内野手、右左)◎
2位西川 健太郎(星稜、投手、右右)
3位田島 慎二(東海学園大、投手、右右)
4位辻 孟彦(日体大、投手、右右)
5位川崎 貴弘(津東、投手、右右)
6位宋 相勲(韓国・信一高、投手、右右)


ヤクルト
1位1回目高橋 周平(東海大甲府、内野手、右左)
1位川上 竜平(光星学院、外野手、右右)
2位木谷 良平(日本文理大、投手、右右)
3位比屋根 渉(日本製紙石巻、外野手、右右)
4位太田 裕哉(日本製紙石巻、投手、左左)
5位中根 佑二(東北福祉大、投手、右右)
6位古野 正人(三菱重工神戸、投手、右右)


読売
1位1回目菅野 智之(東海大、投手、右右)
1位2回目松本 竜也(英明、投手、左左)◎
2位今村 信貴(太成学院大高、投手、左左)
3位一岡 竜司(沖データコンピュータ教育学院、投手、右右)
4位高木 京介(国学院大、投手、左左)
5位高橋 洸(日本文理、内野手、右右)
6位江柄子 裕樹(東芝、投手、右右)
7位田原 誠次(三菱自動車倉敷オーシャンズ、投手、右左)


阪神
1位伊藤 隼太(慶大、外野手、右左)
2位歳内 宏明(聖光学院、投手、右右)
3位西田 直斗(大阪桐蔭、内野手、右左)
4位伊藤 和雄(東京国際大、投手、右右)
5位松田 遼馬(波佐見、投手、右右)


広島
1位野村 祐輔(明大、投手、右右)
2位菊池 涼介(中京学院大、内野手、右右)
3位戸田 隆矢(樟南、投手、左左)
4位土生 翔平(早大、外野手、右左)


横浜
1位1回目藤岡 貴裕(東洋大、投手、左左)
1位2回目松本 竜也(英明、投手、左左)
1位北方 悠誠(唐津商、投手、右右)
2位高城 俊人(九州国際大付、捕手、右右)
3位渡辺 雄貴(関西、内野手、右右)
4位桑原 将志(福知山成美、内野手、右右)
5位乙坂 智(横浜、外野手、右左)
6位佐村トラヴィス幹久(浦添商、投手、右右)
7位松井 飛雄馬(三菱重工広島、内野手、右右)
8位古村 徹(茅ケ崎西浜、投手、左左)
9位伊藤 拓郎(帝京、投手、右右)


ソフトバンク
1位武田 翔太(宮崎日大、投手、右右)
2位吉本 祥二(足立学園、投手、右右)
3位塚田 正義(白鴎大、内野手、右右)
4位白根 尚貴(開星、投手、右右)
5位嘉弥真 新也(JX-ENEOS、投手、左左)


日本ハム
1位1回目菅野 智之(東海大、投手、右右)◎
2位松本 剛(帝京、内野手、右右)
3位石川 慎吾(東大阪大柏原、外野手、右右)
4位近藤 健介(横浜、捕手、右左)
5位森内 寿春(JR東日本東北、投手、右右)
6位上沢 直之(専大松戸、投手、右右)
7位大嶋 匠(早大ソフトボール部、捕手、右左)


西武
1位十亀 剣(JR東日本、投手、右右)
2位小石 博孝(NTT東日本、投手、左左)
3位駒月 仁人(塔南、捕手、右右)
4位永江 恭平(海星、内野手、右左)
5位田代 将太郎(八戸大、外野手、左左)


オリックス
1位1回目高橋 周平(東海大甲府、内野手、右左)
1位安達 了一(東芝、内野手、右右)
2位縞田 拓弥(JR東日本、内野手、右右)
3位佐藤 達也(Honda、投手、右右)
4位海田 智行(日本生命、投手、左左)
5位庄司 龍二(ジェイプロジェクト、捕手、右右)
6位堤 裕貴(龍谷、内野手、右左)
7位小島 脩平(住友金属鹿島、内野手、右左)
8位川端 崇義(JR東日本、外野手、右右)


東北楽天
1位1回目藤岡 貴裕(東洋大、投手、左左)
1位武藤 好貴(JR北海道、投手、右右)
2位釜田 佳直(金沢、投手、右両)
3位三好 匠(九州国際大付、内野手、右右)
4位岡島 豪郎(白鴎大、捕手、右左)
5位北川 倫太郎(明徳義塾、外野手、右左)
6位島内 宏明(明大、外野手、左左)


千葉ロッテ
1位1回目藤岡 貴裕(東洋大、投手、左左)◎
2位中後 悠平(近大、投手、左左)
3位鈴木 大地(東洋大、内野手、右左)
4位益田 直也(関西国際大、投手、右右)


というわけなんですけど、とりあえずいろいろと言いたいことが…。

まずはやはり菅野投手でしょうかね。巨人単独指名かと思われていたら日本ハムも指名。どうやら日本ハムも早いうちから菅野を指名することを決めていたみたいですけどね。
そして結果は日本ハムが交渉権獲得。まさにこのドラフトの中でいろんな意味で一番盛り上がった場面だったと思う(笑)

菅野自身は巨人を意中であることを公言していただけに、そのまま日ハムに入るのかは微妙なところですけど、どうでしょうかね。自分としては、限られた人しかこれない場所であるし、そしてここまで頑張ってきたわけだから選手がどう選択しようと問題ないとは思っていますけどね。だって、そういうのでダメとか言われるのって、何か人身売買みたいで嫌じゃん。選手の考えが認められない考え方は嫌いですから。だから、最近では浅尾や長野や澤村の話は別に問題ないとは思っています。意中じゃなきゃ入りたくないって言うのは選手の権利でしょう。だからあくまでドラフトは交渉権だけなんですから。

ただ、菅野は日本ハムには入ったほうがいいとは思いますけどね。このチームは投手育成に期待が持てるチーム。ダルビッシュの去就が未定だからその下でできるかどうかは分からないけど、いいお手本もいるわけですから。さらに、パリーグの投手環境はDH制が無いという点では極めて良好だと思いますからね。菅野がどう決断しようと我々がいろいろ言うことではありませんが、球界の原石を育成する点で言えば、早くプロに入るほうが先に期待できる可能性は高いかなって思います。

さて、次は藤岡投手ですけど、3球団の競合の末ロッテが交渉権を獲得しました。そういえば早くからロッテは藤岡を獲得すると宣言していましたね。どうやら藤岡もそれに感謝していたようで、思えば相思相愛の関係と言えるのかも。良かったのではないでしょうか。
…しかし、藤岡については思った以上に競合しなかったなってのが正直な感想(汗)個人的には5球団くらい競合すると思ってただけにね。避けた球団もあったかもしれません。本格派左腕って基本的にどこでも喉から手が出るほど欲しい素材だと思うし。まあその辺はいろいろな戦略があるから、まあ結果だけ見ればいでしょうかね。

そしておいしかったのは広島が野村投手単独指名できたこと。これは万々歳ですよね(笑)これも競合を避けた球団があったってことなんだろうか。何気に広島はドラフト戦略が上手い球団だったりします。あとは成長させてください!特に打線が引っ張りなさい!!(ぇー)

というわけで野手ですけど、高校生スラッガー高橋選手は3球団競合でした。オリックスが参加してきたのは個人的に予想外でした。オリは先発的に藤岡だと思ってたから。でも結果は中日。投手王国で野手が非力なところでの期待の選手となりましたね。
伊藤選手は阪神が一本釣り。若手外野手は阪神にとっては必要な選手ですからね。マートンの去就、金本の成績からしたら、間違いなく補強対象として正しいものでした。

で、面白かったのが、日本ハムがソフトボール選手を取ったことかな(笑)これもまた思い切ったことをしたなと。野球とソフトって全く別のスポーツだと思うんですけど、果たしてどうなのか。そもそも大嶋が契約するのかという問題から入りますけど(汗)

あと一つに思ったこと。横浜なんですけど、今はどう考えても即戦力の投手と捕手が欲しいというところだと思ったのに、1人を除いてみんな高校生だということ。これはえー!?って思ったんですけどね(汗)まあ来期から親会社が変わって、そこから地道に数年先を見越してということなのかもしれませんけど、やっぱり横浜はチームを立て直すためにはガラっといろいろと変えないとダメだと思うんですよね。だから新しいレギュラークラスの選手がどっと入ってこないと今のレギュラー選手との競争が発生しないし、チーム内競争がないチームは強くならないと思います。あと、コレは個人的な文句ですけど、今までチームに貢献してきた選手を「若返り」という理由で即刻切るのは球団としてどうかと思うよ。後輩の手本がいないといけないからね。誰のことを言ってるかはわかると思うけど…。少なくとも中村ノリより残るべきだった選手は去年おととしにいますよ…(汗)

不満申し訳ないですが、まあ今年はこんな風になったので来期の戦力に期待したいと思います。もちろん、1位だからとか事前期待度が高い選手がそのまま活躍するとは限らない。プロ野球は運も必要ですからね。とにかく今年のドラフトは話題が偏在していたなって思いました(笑)

てかまだ今年のシーズンは終わってないのでポストシーズンも楽しみたいと思います。

あ、最後に一つ。ホントパリーグの方がいい投手を指名する確率が高いなあ(笑)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

1位指名に横槍を入れた時限定のハムの籤運力には笑いましたw去年もハンカチ取ってましたよね
その籤運を毎年競合で必ず外してるどこぞの監督にも分けてあげて~(;=∀=)

菅野に関しては本人がどう思ってようと周囲が巨人支持者なのでハムに行くのは余程の意思でも見せない限り許されないでしょう
それにハム側も春から目をつけてたとか言ってたけど事前挨拶とかナッシングみたいですし今から口説こうとしても遅いのでは。前々から熱心に口説きにかかってたとかなら菅野の心も揺れ動いてたでしょうけど・・・
これでハムは東海大系列からのパイプ断絶の可能性高いですしドラフト1枠も無駄にしてちょっとダメージのでかい特攻だったかもですね

まぁ、中日ファンとしては他人事なんで面白く見物してましたけどw
あとさりげなく阪神が近年まれに見る一本釣り指名をことごとく成功させてる件w
W伊藤、松田、関西出身有望株の歳内・西田だなんて勝ち組指名じゃないっすか!(;=Д=)
歳内は競合レベルだと思ったのに単独ゲットとか美味しすぎますねw
敵ながらあっぱれです

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>その籤運を毎年競合で必ず外してるどこぞの監督にも分けてあげて~(;=∀=)

ハハハ、どこの球団でしょうねー(ぇー)

>ハム側も春から目をつけてたとか言ってたけど事前挨拶とかナッシングみたいですし今から口説こうとしても遅いのでは。前々から熱心に口説きにかかってたとかなら菅野の心も揺れ動いてたでしょうけど・・・

これは自分も思いますね。日本ハムが菅野を指名するのはルール上何も問題ないのでいいんですけど、早くから指名を決めてたなら挨拶はするべきだったと。
ロッテがいち早く指名を決めた藤岡は、それでそのまま交渉権を貰って涙したわけですし、そういう敬意みたいなのは当然嬉しいはずですからね。…まあ決めるのは菅野なので、その辺は楽しみではあります。

>まぁ、中日ファンとしては他人事なんで面白く見物してましたけどw

高橋交渉権獲得おめでとうございます。高木新監督はどうなのかということですけど、とりあえずクジ運があることは証明された点でまず貢献できてよかったですね(笑)高橋は大物になって欲しい存在です。

>あとさりげなく阪神が近年まれに見る一本釣り指名をことごとく成功させてる件w

伊藤、歳内は美味しいですよね(笑)今年は阪神はいいドラフトだったかと。

No title

ドラフトの戦略は見てて面白いですね。
素人目にも筋の通った指名をする球団がある一方で、迷走?みたいな指名をする球団もあります。

所謂逆指名問題に関しては色々言われますな。
選手個人のことを考えれば行きたい球団に行かせてあげたいとも思うけど、FAという救済手段もある訳だし栄養費問題等とかく黒い噂は今も消えないので、どうかな~って思います。

まあ行く行かないは選手の判断に任せ、球団は欲しかったらガンガン指名すればいいでしょう。
来てくれないかも…とか言って指名引っ込めるようなヘタレ球団はいらないなとか思ったりする訳です。

しろさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>所謂逆指名問題に関しては色々言われますな。

そうですね、向こうから選択の権利があるっていうのはスカウトの腕というのが非常に大きなウエイトを占めてしまいますからね。今回、ロッテの藤岡は一番最初に指名を表明してくれたということで意中だと公表しましたし、逆指名なら入ってくれる可能性が高くなる。以前は自殺する人まで出てしまいましたからね。

>FAという救済手段

これについてもいろいろと議論がありますね。一度入ったのならそこで頑張るべきという声も多いですからね。何か、プロの選手は大変だと思いますよ。

>まあ行く行かないは選手の判断に任せ、球団は欲しかったらガンガン指名すればいいでしょう。

そうですよね。変にならずに堂々と権利を施行しただけなんですからね。
まあ、日本ハムには事前挨拶はして欲しかったなというのは正直な感想ですけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。