スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム:16話感想

輪るピングドラムの感想です。

ここに来て真砂子回ですか。

どこまでが夢でどこからが現実か分かりにくい(汗)

いやーいろんな意味で暴走してた回でしたわ(笑)内容的には真砂子の暗い過去を取り上げた話であったと思うんですけど、かなりギャグテイストが強かった分そういうイメージは持ちにくかったんじゃないかと思う(汗)

真砂子の家夏芽家はどうやら祖父が一代で大企業を興したみたいなんですけど、真砂子の父親のほうは家を追いやられていた模様。真砂子としては父親と暮らしたかったので、祖父が邪魔な存在に思えていたようですね。

そしてマリオは真砂子のということなので、祖父から後継者として見られていたようです。いろいろと痺れを切らしていた真砂子は何度も祖父を殺そうとする夢を見ていたほど。精神的にもかなりキていたって感じですね。

でも父親が後継にならないのには理由があるはずですけど、やっぱりあの組織に入ってたってことなのかな?

テロを起こした、高倉両親が幹部をやってたところね。時系列的にはあのテロからしばらく経ったあとだからもう表舞台では動いている組織ではないと思うんだけど、要は闇社会の人物だから祖父は敬遠していたってことでしょうか。
最後には、父親は殺されたということでしたけど、そういう捨て駒扱いをされるようなヤバイ場所にいたというのは間違いないでしょうね…。
冠葉は少なくともその組織と関わってることは確定でしょう。金を貰っているのもそこでしょうからね。ただそのために何かに利用されているのではないかということ。

さらには眞悧が現リーダーの可能性もあるわけだし(汗)

痺れるねえ。思えば、この病院の表札にもあのペンギンのマークがついていたわけだしね。ただ、冠葉は眞悧のことを陽毬を助けてくれている医者としか見ていないから、組織と繋がっていても彼がそこに関わっていることを知らないということになるんだけどね。…まあ眞悧が組織の一員だったらの話ですけど。

今回は祖父は結局フグの毒に当たって死んだりだとか、真砂子もフグを大量に食べて死に掛けたりだとか、やたらとフグの話が出てきましたけど、その毒の話で青酸カリの1000倍とかいうのも出てきましたけど、確か青酸カリの1000倍に相当すると言われているのはダイオキシンがありますよね。以前のサリン事件を臭わせたものと言い、何か毒物に関係がありそうな話がよく出てくるなーっと勝手に思っております(汗)

そういえば今回は普通に真砂子と冠葉は知り合っていた感じでしたけど、やっぱりこれは組織繋がりで父親同士が知り合いだったからという成り行きだったのかな?冠葉もこの時は父親が働いている組織がヤバイところってのは知らない頃だと思うし、普通に同僚の娘みたいな感じだったのかな。真砂子父も冠葉たち父と同じようで、家族に対してはものすごい愛情を注いでいたあたり、ますますこの組織がどういうのか読めなくなってきましたよ(汗)基本的にはいい人が多そうというのがイメージとしてついちゃいますからね。そういう人たちがなぜ?みたいな。眞悧が言うように、何か世界がよくなる様にと革変みたいなのを狙ってるのかな?あくまで平和的に謳っているということにしておいて。…ふむー、まだこの辺はよく分かんないですね。

しかし内面では祖父を非常に嫌っていた真砂子なんですけど、祖父の口癖みたいなものはしっかりと受け継いじゃってる当たり、血は繋がってるってことですかね(汗)子どもの頃によく聞かされたことは、何気に自分の体には染み付いちゃってるものです。まあ一代で富を築いたわけですから、その辺は認めてる部分はあるのかも。
でも恐ろしいのは、祖父の魂か何かがマリオにとりついていたいたところ。あのフグのくだりがマジだったんなら、マリオの話もマジになるわけだから夢ではないはず。マリオはあのペンギン帽子を被っていることで生きているということなんですけど、まさか持ってくる魂の対象を間違えたとかあるのか?(笑)何気に帽子を被ってないマリオが喋ったのが初めてだし…。普通にギャグっぽく終わるとは思えないね…。

いやーしかし今回はまた頭を悩ませる回になりましたよ(汗)アホなことやってるように見えておそらく伏線を張りまくっていると思うし。

さらにはEDまでイカれちまったし(笑)

ここまで気合いを入れているのを見ると今週は本当に後にとって大事な回になるだろうと睨んでいますよ。今週は先週のゆりの覚悟の辺で楽しみにしていたんですけど、また違うキャラにスポットが当てられましたね。この辺がどう収束していくのかってのも注目ではありますね。

こうやってキャラ回を交えていくということは、そろそろ多蕗回を期待してもいいんだろうか。何気に一番子ども時代が分からない人だからなあ。桃香とどうやって付き合っていたのか、そしてあの傷、ピングドラムを使っていた桃香と絡んでいたから絶対にそっちの伏線も出てくると思ってるし。

あとは苹果ちゃんですけど、もう晶馬をストーキングしてるというのに完全に切り替わっていましたね(笑)

うん、素直でよろしい(笑)でもこれも運命の仕業なのか。ピングドラムに関する謎は増すばかりだなあ(汗)
それと、今回は久々に生存戦略をやりましたね(笑)まさかのふきだしから始まって吹き出しましたけど(ぇー)そしてメイドさんは実は美人さんだったということがある意味今回一番の衝撃だったのではないだろうか(笑)では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

今回は駄目だった…

私はこれまでピングドラムを全面的に推してきたが、今回の放送には参った。

祖父殺しの夢の執拗な繰り返し。
そのギャグはレベルの低い馬鹿げたもので唖然とさせられる。
最後は2皿のふぐ刺しを選んで夏芽家の相続人を決めるとは。
全く意味不明で出鱈目な展開。
更に驚いたことにいとも簡単にプリンセスが復活してしまった。
冠葉との感動的で衝撃的な別れは何だったのか?

おまけに陽毬のやつ態度悪いなあ…
冠葉が必死こいてカネ集めに奔走してるのに。
一方で、リンゴは健気で純情さに溢れ愛おしかった。
とってもファビュラス!
結論:とにかく第16話は失敗作だった。
前回の15話が良かっただけに残念。

 以上が率直な感想です。

野田 佳彦さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>祖父殺しの夢の執拗な繰り返し。
そのギャグはレベルの低い馬鹿げたもので唖然とさせられる。

う~ん、まあ繰り返し演出は賛否両論はありますよね。この繰り返しみたいなのは以前の放送でもありましたよね。その辺でテンポが悪くなったりだとかすることもあるんですけど、自分はあの演出にも何か意味があるのではないかと考えています。一見バカげているように見える妄想の連続でも、もしかしたら真砂子が実践したことではないかってね。でもそれはピングドラムによる運命書き換えでなくなったんじゃないかと。だから桃香を恨んでいるような感じがあったのはそれなんじゃないかなーって。ただのギャグではすまない回なのかなって思っています。

>おまけに陽毬のやつ態度悪いなあ…
冠葉が必死こいてカネ集めに奔走してるのに。

これは仕方ないと思いますよ(汗)事情を知られては逆に困りますからね。冠葉もこんなことをしてるのがバレて陽毬に同情されたくないと思いますし。

確かに自分も15話の方が面白かったかなって思いますね。ただ伏線などの長期的なスパンで想像すると、16話も意味が見出せるんじゃないかと思いました。

それと助言ですけど、これと全く同じコメントを他所のブログでもしておられるみたいですが、そのようなコピペと思われるコメントはブロガーにはあまり好まれないので、止めたほうがいいかと思いますよ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪るピングドラム 16 「死なない男」

輪るピングドラム 16th STATION 「死なない男」 です。 なんだか、後

輪るピングドラム 第16話 「死なない男」

今週は常になく訳が分からない回だった。 【夏芽家】 マリオさんってマサコの弟だったのか。 マサコの父親は、マサコの祖父サヘエによって追放されていたそうです。勘当ということでしょうか。 サヘエ...

輪るピングドラム 第1話 ~ 第16話 死なない男

輪るピングドラム ~ 第16話 死なない男 両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄?...

輪るピングドラム 16TH STATION「死なない男」

夏芽真砂子の幼き日。父から届いた手紙。自分は戻れないが、いつか必ず戻るから、夏芽マリオを守ってくれというその内容に、真砂子は頑張る事を誓う。「お父様、真砂子頑張るからね。 きっとマリオさんを守りきるわ。 あの人を絶対に……磨り潰してみせるから」真砂子の...

輪るピングドラム 第十六話 感想

紅茶と男は初摘に限る 「輪るピングドラム」第十六話感想です。 輪るピングドラム (中) (一般書籍)(2011/10/28)幾原 邦彦・高橋 慶商品詳細を見る

輪るピングドラム第16話感想「死なない男」

いつか家族で暮らせる事を願って------------!!父親からマリオを任された夏芽。「あの人をすり潰してみせるから-----------」その人とは・・・?ついに手に入れた・・・と思われた日記。...

輪るピングドラム 第16話 感想「死なない男」

いつか家族で暮らせる事を願って------------!! 父親からマリオを任された夏芽。 「あの人をすり潰してみせるから-----------」 その人とは・・・? ついに手に入れた・・・と思われた日記。 だが、これは偽物。 笑うわ、ゆりってば、しっかり「パリ」?...

『輪るピングドラム』#16「死なない男」

「あの男が死なない限り、お父様は帰っておいでにならない」 ゆりから日記のもう半分を奪ったものの、早々に偽者と判明; すぐに頭を切り替えて、善後策を講じようとする夏芽だったが、 彼女は会社の社長でもあるようで、今日も大忙し。 冠葉たちの探りは、信頼の置...

輪るピングドラム第16話『死なない男』の感想レビュー

毒を食らわば皿までも!な真砂子メイン回でした。 というか、メイドの連雀さんエロスエロスw しかし、紅茶と女は初摘みに限る!な祖父の代から仕えていたということは…(ゴ、ゴクリw) 口パク生存戦略からの一句一句バトルのシュールさもさる事ながら、自分でボタンを?...

輪るピングドラム 第16話「死なない男」

各キャラにスポットがあたってますが今回は夏芽さん回! 奪った日記帳がダミーだとわかり計画の練り直しをしなければならないことに… わざわざ音声を仕込んで挑発するゆりさんも中々だけど、投げ捨てた日記が...

輪るピングドラム 第16話 「死なない男」

部屋の内側から見るとカーテンは白なのに、表側から見ると青。どんなイリュージョンなんでしょうか。夏芽家ふしぎ発見! 夏芽真砂子が 「フグを食らわば皿まで」 と言っていたのは 『毒を食らわば...

輪るピングドラム 第16話

真砂子は幼少のころ経済人としては偉大だが、人としてはどうしようもない祖父に 苛まれていた。 祖父がいるせいで、父が戻って来られないと思い込む真砂子は、祖父に限りない 殺意を向けるが、祖父は自分の釣った河豚を自分でさばき、河豚の毒にあたって 亡くなってし...

輪るピングドラム 16話

歴史が変わる瞬間に立ち会ってしまった、そんな気分です。 というわけで、 「輪るピングドラム」16話 天才乱舞の巻。 いやはや、すごいな。本当に、すごいな。 キレッキレのコンテ、最高とかそうい...

「輪るピングドラム」第16話

イカレちまったぜ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110280003/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.10.26 キングレコード (2011-10-26) 売り上げラ?...

輪るピングドラム #16

【死なない男】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る すり潰されたりせんぞ!すり潰され ...

輪るピングドラム 16TH STATION 「死なない男」 感想

ゴールドエクスペエリンスレクイエム 以下実況 偽の日記帳、何という無駄なギミック。 「紅茶と男は初摘みに限る」 童貞食いか。 車なげえ。 交差点で事故るだろう。 「狼は生きろ、豚は死ね...

【アニメ】輪るピングドラム 16話 下手に捌くと毒が他の部位に移ってしまうよ

輪るピングドラム 16話「死なない○」 の感想を 子供のときに描いた未来は時に残酷だと思う アイデアが奇抜すぎると言うのもあるけど その考えが絶対と疑わないことが、本人を苦しめていることがあるから

輪るピングドラム 第16話 死なない男

今回は真砂子がメインの回でしたね。 真砂子は大企業・夏芽ホールディングスの社長のようですが、その会社は経済界ではカリスマだった祖父が一代で築きあげた物で、それを引き継 ...

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第16話 「死なない男」

輪るピングドラム (中) (一般書籍)(2011/10/28)幾原 邦彦・高橋 慶商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板...

輪るピングドラム 第16話 感想

昔からすり潰そうとしてたんだね…恐ろしい子… っていうか社長だったの!?すごい人だったんだね なるほど、それでお金はいくらでもあるわけだ エア生存戦略は不意打ちだったわぁ… いや...

輪るピングドラム 第16話 「死なない男」

第16話 「死なない男」 真砂子さん担当回。 以前からあの男と発言していたのはサネトシ先生だと思っていたんですが、祖父の事だったのか? フェイク日記を自分の持つ半分に重ねるとゆりさんの歌声...

輪るピングドラム 16TH STATION「死なない男」

イカれちまったぜwwwwwww オイオイwこれからこのED?! 最終回に盛り上がってもこれかなw 今回のギャグ回面白かった… 輪るピングドラム 上幾原 邦彦 高橋 慶 幻冬舎 2011-07-04売り上げランキング : 152Amazonで詳しく見るby G-Tools

輪るピングドラム16話「イカレちまったぜ!なギャグ回。祖父の張り紙描写について」(感想)

今回は夏目真砂子さんの過去が描かれました。 彼女が毎朝見る先には「すりつぶすぞ」と叫ぶ 祖父の姿がありました! イカレちまうギャグ回。 幾原さんの作品に欠かせないギャグ展開。 個人的には大満足でした!  

輪るピングドラム 第16話 『死なない男』

今回は夏芽真砂子回。ゆりに続いて彼女の背景が明らかとなりました。・・・といってもシュール過ぎて分からない部分多かったですが。 夏目家は祖父が一代で築いた巨大グループであると。その祖父は人間的には破綻していた。真砂子は言ってますが、ぶっ飛んでるけど面白い?...

輪るピングドラム 第16話 「世界を救う者」 感想

全編ギャグ回でしたけれど、本質は滅茶苦茶重いお話でした。 真砂子の苦悩が描かれていて、彼女に感情移入するには十分でしたね。

輪るピングドラム 16話感想

サブタイトル「死なない男」 「嫌だわ、早くすり潰さないと」 ついに桃果ノートを手にしたかに見えた真砂子。ですが重ねあわせてみたら、ゆりの嘲弄が響き渡り発火炎上w 今回は、祖父に関する回想を軸...

輪るピングドラム 第16話感想

輪るピングドラムの第16話を見ました。 それでは感想を書きます。

【輪るピングドラム】16話 待望の真砂子さんメイン回 そして連雀さん美人過ぎる

輪るピングドラム #16 死なない男 144 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/29(土) 01:55:29.25 ID:oXoDiAl/0 おもしろかった 三角木馬は真剣にドン引いたけど ...

輪るピングドラム 第16話

 どこからどう突っ込んでいいやら、、シュールでシリアスでキツイギャグ満載、、。

輪るピングドラム 第16話「死なない男」感想

 今回は夏芽メイン回。今まで謎に包まれていた夏芽の私生活・夏芽家の事情・すりつぶし発言の元について明らかにされていきます。今までの夏芽のイメージ的にシリアスな感じで話が進んでいくのかなと思っていましたが、それとは反対にコミカルな流れでびっくりしました。...

輪るピングドラム 第16話 「死なない男」 感想

ひさしぶりの生存戦略、繰り返し祖父を殺す夢。 フグの毒にしびれるだろ?そのあたりに笑いました。 それと父について、「父性」について考えた回でした。

輪るピングドラム 第16話 「死なない男」

真砂子の背景。「輪るピングドラム」の第16話。 父親からの手紙を読む幼い真砂子。 「あの人を絶対すり潰してみせるから・・・」 日記帳の半分を入手して悦には入る真砂子、しかし合わせてみたところ...

輪るピングドラム 第16話「死なない男」 レビュー・感想

痺れるだろう?ええ、今まさに・・・・(笑) 時籠ゆりから奪った日記の半分が贋物だとわかり今後の対策を立てる真砂子。 その時見える日記の内容がちょっと意味深ですね。前回桃 ...

[アニメ]輪るピングドラム 第16話「死なない男」

「いやだわ、はやくすりつぶさないと」

アニメ 輪るピングドラム 第16話「死なない男」 感想

今まで暗躍する側で活躍していた夏芽真砂子のターン?彼女にかけられた呪いは今は亡き

輪るピングドラム 第16話「死なない男」感想

今回は真砂子に焦点を当てた回となりましたが これは一体現実の出来事なのか?それとも真砂子の夢なのか? とても不思議な印象を持ったお話でありました。 夢の中で繰り返し殺し、現実で死んだと思っていても マリオに憑りつき復活と祖父が真砂子に与えた影響はとても大き…

輪るピングドラム 16TH STATION 死なない男 レビュー

出て行ってしまった父親からの手紙を読むまだ幼い夏芽真砂子。 手紙には… 父さんはこちらで元気にやっている 今は帰れないが、いつか家族4人で暮らせる日を 指折り数えて待っているよ。 それまでは真砂子、父さんの代わりにマリオを守ってやってくれ それを読んだ真砂...

すり潰しチャイナ!『輪るピングドラム』16話。

順当にというか、今回は夏芽サン回。しかし前回のゆりサン回とは対照的に、コミカル重視の構成。笑いを取りに来た。いや、そこで描かれる彼女の過去も、相応に悲劇的ではあるもの ...

「 輪るピングドラム 」16話の感想

「 輪るピングドラム 」16話、観ました。 温泉旅館の仲居に扮し、ゆりから「日記」の半分を奪うことに成功した真砂子。しかしそれは、ゆりがワザと掴ませたダミーだった。懲りない真砂子は、さっそく次の一手を考えながら、自分の置かれた境遇と、過去の祖父に支配された人生

◎輪るピングドラム16THSTATION「死なない男」

夏目の父は、マサコに手紙をだす。マリオを守ってやってくれと書かれてた。マサコの奪った日記は偽者だった。マサコの朝はコーヒーから始まる。執事のレンジュクにカンバの情報を聞...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。