スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」に参加します

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人ピッコロさん主催の今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?14に参加させていただきます。

今回もお誘いありがとうございました!

この記事の対象は9月終了アニメです。現在最終回間近の今クールの一つ前のクールの話なのであしからず。

企画内容についてはリンクでご確認ください。

今回、自分が評価するアニメは以下の通りです

・TIGER&BUNNY
・日常
・花咲くいろは
・逆境無頼カイジ 破戒録篇
・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
・ロウきゅーぶ!
・神様のメモ帳
・異国迷路のクロワーゼ
・ゆるゆり
・神様ドォルズ
・うさぎドロップ
・まよチキ!
・バカとテストと召喚獣にっ!
・いつか天魔の黒ウサギ
・猫神やおよろず
・R-15
・魔乳秘剣帖


以上17作品です。前期より増えてるな(笑)

なお、森田さんは無口については、現在も放送されているので、自分の中では2クールという認識ということでまだ評価を決めかねるので外させていただきました。

自分のブログでは各アニメの最終話の記事に総評記事をつけています。よってここでは簡単にそのアニメの感想を書いていきます。ちなみにいつもは総評記事については各アニメのタイトルからリンクさせていましたが、今回も時間の都合で省略させていただきます。よろしければカテゴリからご覧ください
ちなみに各総評記事ではS~Fまでの判定を行っていますが、これはこの評価企画では「総合的な評価」の欄で反映させています。
S、A=5
B=4
C、D=3
E=2
F=1
としています。それ以外はここでの評価とさせていただきます。
ちなみにこの企画には0点という評価もあるんですけど、自分がこれから評価するアニメはとりあえず最後まで見ているアニメなので、そこまで見せたということで0をつけることは基本的にしない方針でいます。


<TIGER&BUNNY>
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 5

終始熱い展開で楽しませてくれました。広く浅くの前半、狭く深くの後半と、2つの面での楽しみ方もできるアニメで、完成度は高かったと思っています。ヒーローたちも個性的で面白く、その個性を存分に発揮出来ていたと思いましたね。

<日常>
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 2
音楽 4
総合的な評価 4

何気にストーリー性もあったこの作品。キャラクターが好きになれるかどうかでこの作品の評価が分かれそうですけど、自分はメイン級の基本好きで、サブもいい味出してるキャラが多かったですね。画がいいのはさすがというところでしょうか。演出は良かったんだけど、固定カメラで大幅減。

<花咲くいろは>
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

とても好きな作品でした。見た目はすごく綺麗で、特に背景には力を入れていたなと。
このアニメの主題は価値観の衝突だと思っているんですけど、実際個人の考えというものはなかなか覆ることはないので、終始中途半端にスパっと終わった話が多かったですね。その面でストーリーは実際そこまで深いものはならなかったと思います。もっと表面的に見た方がより楽しめるアニメかもしれません。

<逆境無頼カイジ 破戒録篇>
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

安定のカイジでした。やったことはチンチロと沼だけですけど、それぞれに重厚な思いや策が交錯して、相変わらずの福本節が炸裂していたように思います。引き伸ばしという意見もありましたが、あのようなテンポがカイジの魅力なんじゃないかなって思います。

<STEINS;GATE>
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

すごく楽しめた作品。物語りも綺麗に締めてあって、とてもスッキリ終わったように思います。
そして、自分の中では、このアニメは設定重視ではなくキャラ重視だと考えています。前半は伏線を張るんですけど、その伏線回収よりキャラクターとの掛け合いの方が楽しめました。そちらの方が強く出ていましたしね。あと、毎回ワクワクさせたり、驚きを与えてくれる演出が良かったです。

<ロウきゅーぶ!>
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 2
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

しっかりバスケしていたのが好印象。スポ根もので小学生を対象とするのは、中学や高校生の描かれ方とは少し違いますからね。キャラクターも特徴がはっきりしているので、みんなに愛着が持てました。
まあある意味危険な部分もあっていろいろとスレスレを飛行していたアニメだとは思いましたけど、そういうのを含めて楽しめたかなって思っています(笑)

<神様のメモ帳>
ストーリー 1
キャラクター性 1
画 4
演出 2
音楽 4
総合的な評価 1

画と音楽が良く、雰囲気としては申し分ない出来ではあっただけに、その内容が残念でなりません。とにかくキャラクターの行動理念がよく分からなかったです。ストーリーも悪いことを正当化しているようでいい気分にはなれませんでした。

<異国迷路のクロワーゼ>
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 5
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

背景がすごく、またキャラクターの絡みから非常に和み系アニメとして楽しめました。ただ、キャラクターの中にはなかなかの黒さも垣間見え、その辺は少し気になりましたけど、和み系というジャンルで通した感じだったので、詳しく描かれなくて良かったなと思いました(笑)

<ゆるゆり>
ストーリー 3
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

メインキャラクターはみんな好きなんですけど、特にあかりの存在感は最高でした。演出もあいまってのあかりイジメに笑わせてくれましたね。中途半端だと陰湿に思えちゃいますけど、このアニメはあそこまで開き直ってやっていたので、ギャグと個性として楽しめましたね。

<神様ドォルズ>
ストーリー 2
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 4
総合的な評価 3

ストーリーは最終的には不完全燃焼でしたけど、毎回の話はキャラクターの掛け合いと演出で楽しめませてもらいました。回想も面白かったなっていう印象が強く、物語の内容に関してはよく練られているんじゃないかなって思います。

<うさぎドロップ>
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

自分の中では今期1の作品。ホント、面白かったです。りんを筆頭に癒しアニメとしての機能もあったし、さらに子育てなどについての大吉やまわりの人の様々な考え方、やり方が見えて考えさせられました。非常に内容の濃いアニメだったなって思っています。

<まよチキ!>
ストーリー 1
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

ストーリーはほぼ破綻していたと思うので1をつけましたが、嫌いではなかったです(笑)視聴中は全てを寛容できるのがまよチキ!パワーだったかなと。キャラクターを押し出して、すき放題やってもいいんじゃないかなって思える、ある意味貴重なアニメだったかなって思いました(笑)

<バカとテストと召喚獣にっ!>
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

高いけど、自分はかなりこのシリーズは好きなんですよ。今回は1期に比べてギャグもまとまっていたし、美波や翔子の過去にも触れました。その辺でストーリーにも重厚さが増していたかなって思いました。演出はやりたいこと、テーマがはっきりしているけど、細かいところまで気を配っているものだったなって思いました。

<いつか天魔の黒ウサギ>
ストーリー 1
キャラクター性 2
画 4
演出 1
音楽 2
総合的な評価 1

あえて言おう、今期では一番面白くなかったと(汗)

<猫神やおよろず>
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 4

あまり目立ってないけど、個人的には高水準なアニメでした。キャラクターの掛け合いが面白く、ギャグとシリアスを上手くまぜて緩急もつけることが出来ていたと思います。安定した面白さがありました。

<R-15>
ストーリー 1
キャラクター性 3
画 4
演出 2
音楽 3
総合的な評価 2

まあ酷いアニメではあったと思うんですが、その酷さに笑ってしまったことも確か。よくこんな展開を考えられるなと、逆に感心してしまいました。この言葉が褒め言葉なのかどうかは分かりませんが(笑)

<魔乳秘剣帖>
ストーリー 3
キャラクター性 2
画 4
演出 4
音楽 5
総合的な評価 3

内容はアホ極まりないんですけど、本人たちはいたって真面目。世の中の倫理観が違うだけでここまで考え方が乖離するもんなんですね(笑)そのギャップが面白かったです。何気にOP、EDはともに良曲。

ベストキャラクター賞 赤座あかり(ゆるゆり)

今期はオカリンやクリスやすばるん、虎徹さんや詩緒など激戦区になりそうですけど、自分はアッカリーンを推します(笑)

ベストOP賞 「Hacking to the Gate」(シュタゲ)

すごくかっこよかったです。イントロから毎回ワクワクしっぱなしでした。

ベストED賞 「二つの足跡」(魔乳)

魔乳はOP、EDが良かったのも本編のとギャップがあって面白かったんですけど、ホントいい曲でした。

ベスト声優賞・男性 宮野真守

梶さんと迷いましたが、オカリンの演技が最高だったので。

ベスト声優賞・女性 伊藤かな恵

緒花の元気でポジティブな感じが上手く出ていたと思います。

以上です。よろしくお願いします。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

聴き方等詳しくはこちらをご覧下さいませ→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5541.html

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。

ピッコロさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

今回の集計結果は時間の都合でさわりの部分しか聞けませんでしたが、ストーリーは順当でしたね。シュタゲで4をつけた自分は珍しい方なのか(笑)

次回も企画を立ち上げられるのならぜひ参加したいと思いますのでよろしくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今期(9月終了)アニメ評価in星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!

企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人。 ピッコロさん主催企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」に参加させて頂きます! 私は今回が初めての参加です。 お誘い頂...

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」に参加させていただきます

毎度毎度遅くなってすみません m(_ _)m >ピッコロさん ・・・というわけで(え?)、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから有難くもお誘いを受けましたので、今回も参加させていただきました。 ★日常 ・ストーリー:2 ・キャラクター性:3 ・...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。