FC2ブログ

Fate/Zero:12話感想

Fate/Zeroの感想です。

アーチャーがあからさますぎて(笑)

そんなに綺礼にマスターになってもらいたいのか、アーチャーよ(笑)

煽るだけ煽ってきましたねー(笑)何か難しい言葉でアーチャーは喋っていましたけど、結局のところこんな感じなんですよね?

綺礼「何で令呪が復活したんだ?」

アーチャー「お前はマスターの器として足りているからだ。あとはマスター不在の英霊がいればそいつと契約して再参加できるんだよ。とりあえず、愉悦をはっきりさせるために参加してみないか?」

綺礼「でも、そんなマスター不在の英霊なんていないじゃないか。」

アーチャー「だったら、誰かが不在にしちゃえばいいんだよなあ…。」


ごめんこの会話は爆笑した(笑)

アーチャーのなかでは、相当綺礼を気に入っていて、そして時臣に退屈しているんだなーって。確かに時臣って、かなりの引きこもり状態ではありますしね(汗)綺礼とアサシンを使って他のマスター、英霊の情報を入手し、そしてその対策を考えてアーチャーにみんなやっつけてもらうと。合理的ではあると思うんですけど、時臣は英霊をロボットと同じみたいな考え方をしているんじゃないかって思います。そうなら以前のケイネス先生と同じですよ…(汗)
確かに、令呪を使えばロボット当然になるんですけど、英霊側だって自分に取るに足るマスターであるのか見定める心を持ってるし、そういう意味でも時臣からも小物臭が出てしまうのは仕方ないかなって。だからライダーが認めているウェイバーの方がよっぽど大きく見えてしまいますよね(笑)

アーチャーの今回の煽りが決定打になるのかは分かりませんが、綺礼が時臣に造反する展開が来るのか。チェスみたいなのでは、丁度時臣のコマが倒されていたしね…(汗)
まあ綺礼は立場上時臣に簡単に接触できるはずなので、不意をつける可能性は高いですよね。堂々とバトルを始めてしまったら、時臣に令呪を使われて終了ですから(汗)…でも、時臣は綺礼の師匠だから、その辺タカをくくるという可能性もあるのかな?
いずれにせよ、これからの綺礼の行動は楽しみですね。時臣はいい家族思いのお父さんだと思ったけど、立場上やっぱり排除されちゃう運命なのかな…。凛の悲しみの顔は極力見たくないんだけどね(汗)

アイリとセイバーは大きなアインツベルン城から質素なお宅で引越し。アイリはこういう雰囲気の家には結構憧れを持っていた感じ。というよりも、基本的にアインツベルンから出たことがない彼女にとって、そこと違うものには全て新鮮に感じるから、興奮が収まらないんでしょうね。
しかし楽しんでいた運転もセイバーに頼むし、鍵一つにしてもセイバーにお願いしてしまう…どうやら、アイリは手も満足に握れないくらい弱体化してしまったようです。これは…何ででしたっけ?(汗)説明されてますか?
どうやら自らそういう基本的な力を抑えているから出来ないみたいですが…何かの呪い?何かが弱体化させたのではなく、体の負担を軽減するための弱体化みたいですけどね。
セイバーは終始アイリの心配をし、そして命令にも忠実。彼女の真っ直ぐな性格は見ていて気持ちいいものがありますけど、前回ライダーに説かれた王たるものの器について、どう彼女が考えたのかがすごく気になります。
騎士としてはしっかりしてるけど王としては物足りない。アイリに忠誠を誓ってる感じを見るに、やっぱりセイバーは王よりも、その親衛隊っていうポジションの方が合ってるなって自分は思いましたね(笑)忠誠を誓いたいという精神はランサーとよく似ているんですけど、だからこそこの2人はお互い分かり合え、よきライバルの関係になれたのかなって思います。おそらく、ランサーがライダーのあの王の思想を聞いていたら納得していたとは思えなかったし(笑)

さて、次回は1クール目最終回ですかね。キャスターがラスボスなのかなあ。相変わらず子どもの失踪は続いているみたいなので、どうにかすぐに歯止めをかけてもらいたいものですが…。綺礼のこともあるし、あと1話ではそこまで進めないかな(汗)とにかく、一応最終回なので何かしらで盛り上げて欲しいなって思いました。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

ギルの露骨な誘いには自分も笑ってしまった(笑)
アーチャー「だったら、誰かが不在にしちゃえばいいんだよなあ…。」チラッチラッ
まさにこれでしたからね、しかもご丁寧に弓兵の駒を持って(笑)

ちなみに今回「Fate/stay night」を見てる人にとってはニヤニヤ回でした。あの武家屋敷やセイバー&アイリが入った土蔵とかも10年後のstay nightにでてくるので、詳細はネタバレになるので書きませんが。

アイリの体調不良は・・・のちのち明かされます

次回はたぶんものすごーく良いとこで終わり4月に続く!って感じになりそうです(笑)(早く見てー、待ちきれねー)

ひささん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>アーチャー「だったら、誰かが不在にしちゃえばいいんだよなあ…。」チラッチラッ
まさにこれでしたからね、しかもご丁寧に弓兵の駒を持って(笑)

まさにそうですね(笑)いや言うまい…って、露骨すぎですよって感じで笑いました(笑)よっぽど時臣が嫌なんだろうなーって思います。
アーチャーは自分に自信のある暴君みたいですけど、結構子どもっぽい感じもするなって思って、そういう面込みでいいキャラだなって思いますね。

>ちなみに今回「Fate/stay night」を見てる人にとってはニヤニヤ回でした。

みたいですねー。随所で書かれていました。自分は未見なのでサッパリなんですけどね(笑)

>アイリの体調不良は・・・のちのち明かされます

あ、まだ説明はされていないんですね!良かった見落としたかと思ったので(汗)
何かアイリも生き延びるのか怪しく見えてきて怖いんですけど、後期を期待したいです。
自分も記憶がなるべく新しいうちに早くみたいですねー。

No title

ギル様の言葉責め。

ライトノベルやエロゲーのキャラは本当に口が達者な奴が多いですwZeroは同人誌?ですけど。

次回は龍之介の宗教観、これで好きになりました。狂ってるけど面白いんですよねキャスター組。

本当に盛り上がりそうなところで来年に四月までおあずけというw

地味さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>ライトノベルやエロゲーのキャラは本当に口が達者な奴が多いですw

まあテキストでいかに圧倒させるかが勝負ですからね(笑)でもその辺の言い回しで魅力が大きく変わってくるわけなので、ギルは美味しい役を貰ってるなっていうのが率直な意見です(笑)

>次回は龍之介の宗教観、これで好きになりました。

ほう、次回はキャスター回ですか。基本的に狂ってる感じなんですが、どう活躍してくれるか見物ですね。

おあずけは悲しいですけど、それだけ次はクオリティの高いものを楽しみにしたいと思いたいですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

相変わらずの会話劇でした。おまけに全部を理解するには何回も見ないといけない、プラス字幕が必要な程の話でしたが、面白かった。 綺礼のアサシンは本当に脱落してたんですね。 ...

アニメ・fate/zero 12話 聖杯の招き 感想

12話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 セイバー陣営の動向と 綺礼の戦いに対する気持ちの変化を丁寧に見せてくれる。 という話でした。 またまたあまり進展の無いトーク中心の回でしたね。 が、今回の聖杯戦争で綺礼が重要な人物っぽいので、 綺礼の願いや…

Fate/Zero 第12話

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十二話 聖杯の招き場面は第二局面そう遠坂時臣は言峰に告げる…ちなみに時臣がマスターとしての役目をご苦労だったと言峰に言ったということはやっぱり前回でアサシンが全滅したみたいですね舞弥からの報告を聞いた切嗣は現状を分...

Fate/Zero 第12話 12/18 あらすじと感想 #Fate_Zero

 「求めるところを成すがいい」。  前半は、セイバー陣営の動きですね。アイリスフィールさんとセイバーさんは拠点を移すことになります。今度は日本家屋で、アイリスフィールさんとしては嬉しかったらし...

アニメ「Fate/Zero」 第12話 聖杯の招き

SOUND DRAMA Fate/zero vol.2(2009/01/23)HOBiRECORDS商品詳細を見る 求めるところをなすがいい。それこそが娯楽の本道だ。 「Fate/Zero」第12話のあらすじと感想です。 誘い。 (あらすじ) ライダ...

Fate/Zero 12話「ギル様の誘い受けにグラっとくる言峰綺礼」(感想)

言峰綺礼をひたすらに誘うアーチャー。 この行為もまたアーチャーの愉悦なのでしょう。 アーチャーの楽しみはどんどん増えています。 今回はセイバーとアイリス、 綺礼とアーチャーの会話劇主体の展開でした。 セイバーは運転していましたが無免許でしょうね。  

Fate/Zero ~ 第12話 聖杯の招き

Fate/Zero   ~  第12話 聖杯の招き (フェイト/ゼロ) 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の マスター魔術師が七人のサーヴァント英霊を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘...

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 感想

いよいよ前半戦クライマックスですね。 Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 感想です。

「Fate/Zero」第12話

綺礼の手に、再び令呪が… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112180001/ 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ アニプレックス 2012-03-07 売り上げランキング : 16 Amazonで詳しく見る by G-...

『Fate/Zero』 第十二話「聖杯の招き」 ― 逃げておじさァーん!

なんというか、嫌な予感しかしない。 コスプレウィッグ COSER FATE ZERO 衛宮切嗣 gh417()galaxy(ウィッグ)商品詳細を見る 前回は忙しかったので感想書けなかったのですが(コントローラ握りつつ...

Fate/Zero第12話「聖杯の招き」

 アインツベルン城で行われた聖杯問答の際に現れたアサシンの大群は、時臣が能力が測れないライダーの宝具の力を暴く為、綺礼に差し向けるように命じたのだった。そして、ライダーが使用した宝具の力が明らかになった。王の軍勢「アイオニオンヘタイロイ」、かつて戦場を

Fate/Zero 第12話感想

Fate/Zeroの第12話を見ました。 それでは感想を書きます。

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 感想

今回は何というか嵐の前の静けさ的な回。会話メインでしたが、静かに何かが着実に進んでいきます…。ギルガメッシュは一体綺礼をどこに導こうとしているんでしょうか…?今回チラチラしているギル様についニヤリとしてしまいました。 また今回衛宮邸...

Fate/Zero 12話

僕と契約して、新しい主になってよ! というわけで、 「Fate/Zero」12話 re-formの巻。 愉悦がどうのこうの長広舌をふるってらっしゃったアーチャーさんですが、 要するに譲治神父を誘ってるわけで...

Fate/Zero 12話「聖杯の招き」感想

未来へ繋がる・・・ 会話ばっかだったが、本編に繋がる大事な回。だったんだろうな。 30分が早く感じたのはさすがだと思った。

Fate/Zero 第十二話「聖杯の招き」 感想

立った! トッキーが立った! ネタバレ注意 あらすじ 一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。 中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機が分からず、切嗣は苛立ち...

Fate/Zero 第12話 聖杯の招き

目論み通り、ライダーの宝具は明らかになり、綺礼から報告を受ける時臣。 アーチャーと同じく評価規格外のEXランクは報せとしては最悪ですが、知らずにいたら対処出来なかったので ...

【Fate/Zero 第12話 聖杯の招き 感想】

綺礼さんは自分探しの旅に(えー 願望の為に願望を求めるとは面白いですねw この作品主人公はイスカンダルと綺礼だよね(笑)

Fate Zero 第12話 「聖杯の招き」感想

Fate Zero 第12話 「聖杯の招き」感想 おじさんは娯楽…おじさんは娯楽…おじさんは娯楽…

Fate/Zero 第12話 『聖杯の招き』

英雄王のささやき戦術が炸裂。前回のライダー戦でアサシンを全て失ったマスターの綺礼。こんどこそ本当に脱落です。 更にマスター調査を命じたアーチャーとのやり取りもこれでおしまい。その筈でしたが、アーチャーは綺礼本人も気づかない興味に気づいていた。お前はバー?...

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 です。 <キャスト> 衛宮切嗣:小山力也 セイバー:川澄綾子 アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水奨 アーチャー:関智一 言峰綺礼:中田譲治 アサシ...

Fate/Zero 第12話

Fate/Zero 第12話 『聖杯の招き』 ≪あらすじ≫ イスカンダルの固有結界によって駆逐されたアサシンと、それによる言峰綺礼の脱落によって、遠坂時臣は戦局が第二面へ移行したと宣言。綺礼とアサシンによ...

Fate/Zero 12話 「聖杯の招き」(アニメ感想)

【あらすじ】 一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。 中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機が分からず、切嗣は苛立ちを募らせる。 一方、アイリとセイバーは、市内の...

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 感想

ギルガメッシュの語る娯楽の本道と愉悦の在り方について。 初登場時に比べると上機嫌なギルガメッシュは見ていて面白い。 回を重ねるごとにギルガメッシュの底知れなさを思い知らされる。 それと対照的に鉄面皮だった綺礼の表情が変化します。 好奇心をくすぐられ、罪...

Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」感想

「言峰綺礼、貴様は何者だ?」 アサシン完全消滅しちゃったの?(´;ω;`) あんまり活躍してないのに・・・ 衛宮切嗣さんは、電話してても食事しててもスタイリッシュw カッコイイ(*´ω`*) 一人称「ぼく」だったんだw

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

時臣「ライダーの宝具評価は?」 言峰「王の財宝と同格のEX」 時臣「マジかよ…(絶句)」 原作だとこんな感じだったのに、 アニメだと余裕ありそうな感じだったw

Fate/Zero 12話

アサシンは前回で完全に退場だったのですね…。そしてまた怒涛の展開! まさか令呪が再び宿ることがあるなんて思いもしませんでしたね。 それにしても、聖杯の導きとは一体なんなのでしょうか? ここまで言峰にこだわる=彼の勝利を聖杯が望んでいるともとれるのです...

Fate/Zero 12話 聖杯の招き

綺礼に危険な兆候が・・・

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第12話「聖杯の招き」 感想

英雄王ギルガメッシュの邪な囁きについに綺礼の本性が明かされるのか?そして一方体の

■Fate/Zero【第十二話】聖杯の招き -90:56:26

Fate/Zero #12の視聴感想です。 戦況分析。 適格者。 拠点移転。 体調不良。 令呪贈与。 言峰綺礼……貴様は何者だ? ↑さぁポチッとな

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第12話 「聖杯の招き」 感想

心の闇―

Fate/Zero 第十二話 聖杯の招き

Fate/Zero 第12話。 聖杯戦争初の脱落者を聖杯は再び招き入れる―――。 以下感想

Fate/Zero #12

【聖杯の招き】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 2サークル?って事は13話で一旦終了? 

Fate/Zero#12

第十二話 聖杯の招き 言峰綺礼とアーチャーの問答 前回私が感じた疑問についてはアバンで説明がありました。 アサシンをすべて捨て駒にするだけの価値はあったという事ですね。 それでもやはり、何匹かでも残しておけば、まだ便利に使えたのではないかとも思うのです?...

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 会話なげえ(^ω^;) よくわからなかったけど面白かった。

Fate/Zero 第十ニ話 「聖杯の招き」 感想

あらすじ ライダー「お主は夏と冬に行われる聖戦を知らぬと申した。ならばその戦場がいかなるものか見せつけねばなるまいて」 ライダー「彼らの欲望こそが我が手法、我がオタ道!イスカンダルたる余が誇る最強宝具!ヲタの軍勢‐コミック・マーケット‐なりぃぃぃぃ…

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」 感想

綺礼の令呪が消えてて またすぐ現れて… 二度ビックリしました。 綺礼はヤメてもいいのに、聖杯やアーチャーが彼を放っとかない? 期待されてますね綺礼さん。

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

罪への誘い。 アーチャーさん愉しんでるなぁ(笑) アサシンを失った綺礼の右手に再び令呪が宿る! 他のマスターからサーヴァントを奪えと嬉しそうですねギルさまw ▼ Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き...

Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Boxアーチャーから綺礼へ、綺礼から切嗣への偏屈した求愛w

『Fate/Zero』#12「聖杯の招き」

「道は示されているぞ、綺礼。 もはや惑うことのないほど明確にな」 ライダーの宝具・アイオニオン・ヘタイロイの披露により、 遠坂は各サーヴァントの情報収集は完了したため、今後は打って出るつもりか? 一方、綺礼はアサシンを使いきってしまったらしく、 もう...

Fate/Zero 第12話 聖杯の招き

時臣「ここから先は第二局面だ。 アサシンが得た情報を下に、 アーチャーを動員して敵を駆逐してゆく。 ライダーに処する対策も、その中で自ずと見えてくるだろう」 時臣「攻略wikiとかで」 綺礼「wiki?」

Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」の感想

 もう本拠地の場所も知られて結界も破られてしまったので、アイリとセイバーは切嗣の用意した新しい家に居を構えることにした。そこは前の洋風の城とは趣が異なる日本家屋というか武家屋敷?もしかしたら十年後に士郎が住んでいる家はここなのでしょうか?そういえばあの...

Fate/zero~第十二話「聖杯の招き」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第12話場面1 遠坂時臣  「ここから先は第二局面だ。アサシンが収集した情報をもとに、アーチャーを動員して...

Fate/Zero 12話「聖杯の招き」

今回で自分の趣味趣向が判明した言峰綺礼さん これでsn時の人生充実している不届き者な言峰さんに繋がるわけですが、娘のカレンがホロウのヒロインであるという年齢を考えてみ

Fate/Zero 12話 「聖杯の囁き」 感想

聖職者を堕落に導く悪魔の囁き。

Fate/Zero第12話感想。

喋ってるだけで面白いって卑怯だよな(笑) そんなアニメが大好きですが(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。 (PCゲーム《Fate/Stay night》 及び 《Fate/hollow ataraxia》の重大なネタバレも含みます)

Fate/Zero 第12話「聖杯の招き」 レビュー・感想

綺礼、おまえもまた聖杯の求めに応じるべきだ。紛れもなくお前には願望機を求めるだけの理由がある。 言葉巧みに言峰綺礼の内にある闇を引き出そうとするギルガメッシュ、恐らく彼 ...

人の不幸は蜜の味。『Fate/Zero』12話。

頑張って11話に続けて12話感想をアップしてみる。というか、11話と同じ会話劇の展開なんだけれども、12話の方が、はるかに重要な情報が詰まっているので。さーて、今週の ...

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

「“それは許されることではない!”」 ――自覚がなくとも、魂というものは本能的に愉悦を追い求めるもの。 ほぼ会話シーンに終始したもののストーリーは大きく動いた「Fate/Zero」第12話の感想。 ギ...

(アニメ感想) Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 一人冬木市のホテルに潜みながら、各陣営の動向を追い続けていた切嗣。 中でも、自分を追っていると思しき綺礼の動機...

Fate/Zero 12話 聖杯の招き

Fate/Zero 12 聖杯の招き の感想です。 セイバー陣営とアーチャー陣営の話。 今回は物語が大きく動いたわけではなく間話のようでありながら、今後の聖杯戦争の新たな局面に向けての重要な話であったと思います。
ブログパーツ
fx比較