スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS+plus:5話感想

アマガミSS+plusの感想です。

1年経っても超ラブラブって、高校生としてはすごい気がする。

やっぱり七咲はエロいかわいいなあ!

うむ、まあ純一という名の変態紳士が絶好調すぎるというのもあるんですけど、ホントこの組み合わせは常人の理解の上の上をついてきますね…もはや水泳部を覗くことなんて変態紳士にとっては日常の一部ですから特に何とも思わなくなってきましたよ…(ぇー)

というわけで今回からは七咲編。あの創設祭後の風呂告白からおおよそ1年後の世界となります。響先輩はすでに卒業し、純一も3年生。受験までもう少しということで頑張っていますね。一方七咲もおそらく現在の3年生が引退したでしょうから今や後輩に慕われる立派な部長に。何気に七咲が水泳に対してここまで真摯になれたのは変態紳士の活躍があったということを、彼の数少ない(?)功績として特筆しておきます(笑)アニメではその辺の描写はそこまで強くはなかったけどね(汗)
まあでも一つ違和感なのはお互いを未だ「先輩」と「七咲」って呼んでいるところなんですけど、まあでもこれは視聴者配慮でしょうね(笑)そもそも七咲の下の名前ってなかなか呼び方として自分は定着していないので、この方がしっくりは来ますから。逢ちゃんっていうのも何か逆に違和感があるというか(汗)紗江ちゃんは違和感無いのになんでだろう。

アバンからさっそく2人のイチャイチャっぷりを発揮してくれてその仲の良さは健在だったのでちょっと安心。まあ純一がかなりズカズカ来るのでアレですけど(笑)でも純一もしっかりと個別ルートの中では一途ですので、自分は別にイライラとかはしないんですけどね。
そして朝起こしてくれるという定番イベントも。すっかり通い妻化して美也も認知の仲ですけど、寝ぼけて七咲をベッドの中へ引きずり込むという強行プレイ。

何か音がリアルだったぞ!(汗)

そこはご想像にお任せしますかと思ったらまさかの音付き(笑)それも何かエロい音…なるほど、七咲はこれを楽しみに好きで起こしに来ているんだな…(確信)
※周知かもしれませんが、管理人は七咲をアマガミ1のエロキャラと認定しています

今年も創設祭の時期がやってきて相変わらず灰色の青春を送っている梅原みたいですけど…梅原は報われて欲しいなあ。純一も結構パイプはあるだろうから、紹介してあげてもいいと思うんだけどね。まあ梨穂子編だったら香苗とWデートみたいにできるんだろうけど…相手が後輩だと必然的にパイプも後輩に向くから、さすがに紹介はしにくいか(汗)紗江ちゃんとか絶対梅原みたいなキャラは厳しいからね。…そうだ!田中さんが恋人に飢えていたぞ!(笑)

そういえば最近自分のなかで薫の上昇率がヤバイ。

うん、私信申し訳ない(汗)でも何か…薫が出てくると香苗の次に歓喜する自分がいるので。やべえな、薫編超楽しみになってきた(笑)

まあそれはまたにして、今回は基本的に七咲と純一のラブラブからの、やはり構成的にシリアスに向かうつくりに。純一はテストでマークをずらして解答するというポカを犯して一気に底辺の成績になってしまうところでのまさかの勉強合宿へ。そしてそれが丁度クリスマスの被るというある意味鬼なスケジュール。まあ塾側はクリスマスに遊んでいる余裕はないということでの仕込み日程なんでしょうけど(汗)
時間完全厳守とか、強制的に連行されたりとか現代ではおおよそありえないことですけど、これが当たり前のようになっているというのもこのアマガミの時代設定を生かしているということなんでしょうかね。

以前からこのクリスマスイブでのデートを楽しみにしていた七咲でしたが、これによりできなくなり、さらに純一が予定よりも早く連れてかれたからプレゼントも渡せなかった。携帯が無い時代なのでもちろん連絡を取り合うこともできない。そりゃ七咲にとっては辛いクリスマスシーズンとなってしまいますね。文字通りツヨガリをして純一を安心して送りたかったんでしょうけど、本音はもちろん寂しいはず。このような境遇になった七咲がどうするのか、正直先が読めないですね。
ちなみに純一がショーウィンドウでドレスを見ていたシーン、フラグであることを期待していますよ!(笑)

さて、まあシリアスの部分はもういいとして、今回の目玉といえるのは前回の予告から物議を醸していた股枕

純一はプレイ前に言いくるめるやり方が強引というか(笑)

そういえば昔美也が父親におなかを枕にしていたなーって顔色を窺うんじゃなくって、じゃあ七咲もやってよとストレートに提案してくるところがある意味歯切れがいいというか、欲望に素直だなと(笑)まあことエロに関しては一切の妥協をしないそんな変態紳士が素敵ですけどね。

七咲も恥ずかしがりながらのプレイ承諾…そして繰り広げられる衝撃の光景。一応腹枕ということなんですけど、どう見ても股枕にしか見えません本当にありがとうございました。
というかこのシーンの見せ方の多さがスタッフの力の入れようと直結していて面白いというね(笑)斜めから、股アップ、正面、締め切ったカーテンの外から影のみと、実にいろいろな視点から描いているんですよ。だからこのシーンは必然的に今回の目玉。予告をしていたということで視聴者側としてはある程度準備はできていたんですけど、そこに子守唄をつけてきたりとさらにプレイを特殊化する豪華仕様。うん、お手上げですわ(笑)

まあそんな幸せそうで何よりな2人に思わぬ形で距離ができてしまったわけなんですけど、アクションを起こせるとしたら七咲の方かな?でも、個人的には純一の埋め合わせというのに期待しているんですけどね(笑)こういうときの純一はエロプレイじゃなくてしっかり埋め合わせするだろうし。まあ1年も一緒だったわけですから、そこから一度いなくなったときの寂しさというものを改めて実感することは、さらに離れたくないという気持ちを増幅させられるでしょうから、上手くプラスに働いて欲しいですね。

ちなみに出番が絶望的に思えていた響先輩は今回姿を見せてくれましたね。個人的には、一人になってしまった七咲に次回なんかしらアドバイスを送ってくれると思っているんですけどね。梨穂子編でもそうだったように。七咲もいい先輩を持っていますからね!
それと紗江ちゃんはクラス委員になっているということなんだろうか(笑)こりゃ絢辻さんが卒業したら本当に紗江ちゃんが生徒会長になっているかも。…異例の大出世ですな。

というわけで次回は七咲後編。予告からラブラブっぷりを見せ付けてくれているので仲としては問題ないでしょう。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

常識度が 七咲<<<美也 に感じたプールサイドでのやりとり。

>純一はプレイ前に言いくるめるやり方が強引というか(笑)
 頭の悪い発想を後先考えず口に出す橘さんは刹那的に生きてますよね。きちんと行動に持っていくのもある種優秀すぎる。
互いに変態だからか良い具合に噛みあってる2人が可笑しくも楽しそう。こうやって観ると、変態的行動を最大限受け入れてくれるのは七咲だけかもしれないですね(歯止めを利かせない点で)。
しかし水着女子の前で正座させられている姿に違和感を覚えさせないのは流石と言うしかありません。

>文字通りツヨガリをして
 七咲は肝心な所で自制してしまうなぁ。相手を思うあまり損してそう。今回は橘さんの頭的に仕方ないですけどね。
そういえば育夫初登場か?

 勉強合宿の寮長イメージが絢辻さんそのものだったのが今回一番笑った部分。この時間軸じゃ本性出してないはずなのに何故(笑)。
しかし梅原は1年間成果無しか。何処で差がついた。
塚原先輩の出番は森島回か。ここは2人で何とか乗り越えてもらいましょうか。でも予告タイトル的になんか予想が付く気がしますが。

もりそばさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>常識度が 七咲<<<美也 に感じたプールサイドでのやりとり。

これは珍しい現象。自分もそう思いましたけどね(笑)

>互いに変態だからか良い具合に噛みあってる2人が可笑しくも楽しそう。こうやって観ると、変態的行動を最大限受け入れてくれるのは七咲だけかもしれないですね(歯止めを利かせない点で)。

そういう意味も含めてのエロキャラ認定なので、純一が変態紳士なら七咲は変態淑女ということでいいでしょうかね(笑)…まあ七咲は提案側じゃないので変態とはいえないし、本人は絶対に一緒にしないでって言うでしょうし…(汗)
でもヒロインのなかで純一のことを一番変態に思っているのは七咲でしょうから、それだけプレイが多いってことですよね(笑)

>そういえば育夫初登場か?

郁夫はアニメでは初ですね。1期では弟がいるということしか言ってなかったように思うので。何気に郁夫もゆかなさんが声優をやっていますけど、原作同様ほとんど喋らない仕様(笑)

>勉強合宿の寮長イメージが絢辻さんそのものだったのが今回一番笑った部分。この時間軸じゃ本性出してないはずなのに何故(笑)。

自分は後姿の時点で嫌な予感はしていましたが、まさか本当に絢辻さんイメージとは(汗)確かにこの世界では白辻さんしかいないんですけどね(笑)
しかし絢辻さんの登場シーンは何気に切なかったですね。彼女も遅くまで勉強していましたけど、彼女が学校に長くいるのは家に帰りたくないから。この世界では彼女を救済できないという点でなかなか心苦しい部分もあります。

>しかし梅原は1年間成果無しか。何処で差がついた。

純一が七咲とイチャイチャしていた中で、梅原もお宝本から卒業していたんでしょうかね…できていれば可能性はあると思うんですが、そういえばマサとかがいましたなあ(汗)

No title

以前何度か書かせていただいたタナです
え~、今回3人目のいちゃいちゃ具合は、「おまえたち、ばかだろう〈笑〉」と思いながら画面を直視できず照れながら見てました
でも、やっぱり1話目の最後はちょっぴり切なく終わるんですねぇ… 始終いちゃいちゃしててもいいのに
この終わり方だと一週間もやもやするんで2週おきに見ようかとも考えるんですが、まあ我慢できるわけもないんで潔くもやもやします

梅ちゃんに関しては、女からはちょっとガキっぽく見えちゃうんじゃないかな
ただ梅ちゃんの本領は、相談を持ちかけた時に発揮するんだと思うんですよね だから、純一と梨穂子の中のことを色々気にかけていた同志として、香苗さんは梅ちゃんのいいところに気付いてるんではないかと 
彼もまた、長く付き合って時間かけて知っていく必要のある人なんでしょうね 梅ちゃんに春が訪れることを祈ってます   が、教室で男同士で寝転がって抱きつくのはやめようね 乳運命が発動してしまいます〈苦笑〉

あ、ちなみに自分も薫が出てくるシーンで大歓喜してます
長い長いゲームアニメおたく人生で、ここまで長期間色あせもせずお気に入りでいるキャラは薫が初めてかも

タナさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>え~、今回3人目のいちゃいちゃ具合は、「おまえたち、ばかだろう〈笑〉」と思いながら画面を直視できず照れながら見てました

ホントそうですよね(笑)特にこの2人はアマガミのなかでも主にエロ方面で最も危険な組み合わせだと思っていますので、それが案の定爆発してしまいましたね(汗)

>でも、やっぱり1話目の最後はちょっぴり切なく終わるんですねぇ… 始終いちゃいちゃしててもいいのに

そんな感じですよね。前編は真ん中ぐらいで純一の変態紳士の発想につき合わせて、その後シリアスへという流れになっていますね(絢辻さんは写真撮影、梨穂子はおっぱい測定)。

>梅ちゃんに関しては、女からはちょっとガキっぽく見えちゃうんじゃないかな
ただ梅ちゃんの本領は、相談を持ちかけた時に発揮するんだと思うんですよね

そうですそうです!梅原は外見だけで判断してはいけないんですよー。確かにガキっぽいところがあるのは間違いないですけど、それを素で受け止められてしまうとなれば損な性格と言えちゃいますよね(汗)
ただ香苗はその辺を分かっているからこそ、自分はお似合いだと思います。香苗は自分の好きなキャラですけど、梅原ならいいと思っているので(笑)

>あ、ちなみに自分も薫が出てくるシーンで大歓喜してます
長い長いゲームアニメおたく人生で、ここまで長期間色あせもせずお気に入りでいるキャラは薫が初めてかも

薫いいですよねー。薫のサバサバ感が自分の中ではとても心地よいです。以前から友達としての印象が強いということを自分は言っていましたけど、ココに来て薫の魅力を改めて考えるときがやってきましたよ。OPで最初に顔アップになるのは薫ですけど、あの中ではダントツに印象が強いです。本当に薫編が楽しみです。

No title

七咲が相手だとほんと橘さんは遠慮しませんね(;´∀`)七咲は男を甘やかしすぎてダメにするタイプだなぁ
開始数分でいきなり梨穂子がたどり着けなかった地点の遥か先をいくラブラブリア充っぷりを披露してるしw(爆発しやがれこのやろう!)

>管理人は七咲をアマガミ1のエロキャラと認定しています
ストレートなエロエロ女子№1が七咲、
変化球派なマニアックプレイマスターの変態淑女さんがラブリー先輩というのが自分の認識です(=∀=)破壊力は甲乙つけがたい

梅ちゃんは剣道部ポニテ先輩が好きだって原作で言ってましたがその先輩が卒業した後は次の恋を探したりしないんですかね
まぁ香苗ちゃんが頑張ってアピールするのが一番良いカップリングだと思いますけど

>純一はプレイ前に言いくるめるやり方が強引というか
橘さんの流れるような誘導スキルは芸術的ですよねw
絢辻さんのセクシー写真を撮ってたときなんて素晴らしい手腕だった(*´ω`*)


そういえば塾長のイメージが絢辻様でしたがこの世界線の橘さんは黒辻さんモードを知らないはずなのになぜ…∑(゚д゚;)ハッ!
ま、まさか橘さんにもリーディングシュタイナーが!?(違

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>七咲が相手だとほんと橘さんは遠慮しませんね(;´∀`)七咲は男を甘やかしすぎてダメにするタイプだなぁ

一応七咲の方がしっかりしていますけど、やはり後輩ということもあってか純一の願いとかは断れないというパターンが多いですよね(笑)会えなくなってものすごく寂しさも感じていますし、やっぱり七咲にとって純一の存在は大きいことは分かりますけど、でもハメ外しすぎなところもありますよね(汗)

>変化球派なマニアックプレイマスターの変態淑女さんがラブリー先輩というのが自分の認識です

ラブリー先輩はどとらかというと純一がタジタジになる方なんですけど、確かにそれだけに少し違う方向の変態って感じはありますね(汗)エロいというよりも凄いというか…。

>梅ちゃんは剣道部ポニテ先輩が好きだって原作で言ってましたがその先輩が卒業した後は次の恋を探したりしないんですかね

何気に梅原も一途ですから、その辺はどうなんでしょうねー。憧れというのは現実にはなりにくいですし、それで理想を高くしてしまったりしていたらちょっと可哀想に思えてきます(汗)

>ま、まさか橘さんにもリーディングシュタイナーが!?(違

あれですよ、上崎さんも世界線を移動していましたからシュタゲ概念はこの世界でも存在しているんですよ!(ぇー)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想

私の心を占める、あなたの割合。 アマガミSS+ plus 第5話 感想です。

アマガミSS+ plus 第5話「七咲逢編 前編 ツヨガリ」 感想

僕は絶対大学に合格して七咲に相応しい男に・・・ これ以上ないくらいのイチャイチャぶりに終始ニヤニヤさせられました。 今までのヒロインの中で一番恋人らしいエピソードだったのではないかと。

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢編 前編 ツヨガリ 感想

橘新の変態プレイがこれまでで過去最高じゃなイカ?w まさかお股にダイレクト枕してもらうとはwwwww 七咲いいいいいいいい俺にもしてくれええええええええええええ(えー

アマガミSS+ plus 第5話

「七咲逢 前編 ツヨガリ」

「アマガミSS+plus」第5話

強がりを言ってみたけれど… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202030001/ TVアニメ「アマガミSS+ plus」OPテーマ Check my soul azusa ポニーキャニオン 2012-02-01 売り上げランキング : 292 ...

アマガミSS+ plus 七咲逢編 前編 ツヨガリ

アマガミSS2期 第5話。 今回のヒロインはしっかり者の後輩、七咲逢。 以下感想

アマガミSS+plus 5話「七咲逢 前編 ツヨガリ」感想

アマガミSS+plus 5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 【あらすじ】 愛する七咲の為!大学受験頑張れ純一! クリスマスに温泉いった以来、ふたりはますますラブラブに♪ 純一は受験勉強がはじまるからと...

アマガミSS+ plus 5話

ハイレベルすぎてついていけねえ! というわけで、 「アマガミSS+ plus」5話 ゆかな枕の巻。 お願いの内容もとんでもないけど、 引き受けちゃう方も大概だよなーと思う今日この頃、 みなさんいか...

アマガミSS+ 七咲逢 前編『ツヨガリ』

アマガミSS+  七咲逢 前編『ツヨガリ』 ≪あらすじ≫ 創設祭の日を境に付き合うことになった橘純一(たちばな・じゅんいち)と、後輩の七咲逢(ななさき・あい)。しかし逢は、昨年卒業した、文武両道の...

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」

まったく 七咲編の橘さんは ガッツリ肉食系で最低で最高だぜ!(苦笑)  1期でも一番衝撃だった温泉は 鹿の異常繁殖で使用不能にw 今年は違うとこでデートを考えていた逢でしたが…。 ▼ アマガミSS...

アマガミSS+ plus 第五話 感想

にゃんにゃん~ころ~り~よ~ 「アマガミSS+ plus」(七咲逢 後編)第五話感想です。 TVアニメ「アマガミSS+ plus」Character Songs w/OST「always vol.01」(2012/02/22)VARIOUS ARTISTS商品詳細を見る

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢編 前編「ツヨガリ」の感想

 そんなわけで前回で梨穂子編が終わり、今回から俺の七咲逢編が始まりました。去年のクリスマス・イヴに結ばれてから一年が経ち、橘さんは受験勉強で塾通い、七咲は水泳部の部長で忙しい日々を送りながらも、二人の仲は良好で交際は順調のようですね。でもクリスマス直前...

アマガミSS+ plus 第5話「七咲逢 前編 ツヨガリ」感想

七咲と一緒に温泉に入ってから1年(*・`ω´・*) 今年のクリスマスはどんな紳士な夜になるの・・・? もうこれ以上TVで放送できないよ!(*//д//*) 真冬の海でくっついて!毎朝彼女に起こしに来てもらう変態紳士、橘 純一! いちゃいちゃしてうらやましいよぉ?...

アマガミSS+plus 第5話 2/3 あらすじと感想 #amagamiss #amagami #amagami_SS

 逢ちゃん、それは腹枕ではなくて股枕ですぅw。  逢ちゃんと純一くんは冬の海でらぶらぶなデート。しかし、純一くんは受験勉強、逢ちゃんは水泳部部長業務があるために、何かと忙しいようです。なので、...

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」感想

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」感想 イマージーーーン!

アマガミSS+PLUS・第5話

「七咲逢 前編 ツヨガリ」 純一と逢が恋人同士になってまもなく1年。受験勉強に追われる純一と、水泳部部長として忙しい逢は、なかなか会えない日々が続く。そんな中、クリスマスイブにデートを、と約束...

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想

「今日も朝からラブラブですね」 今日は何人の紳士が憤死するかな? 以下実況 バカップル爆発しろー!! 鹿、よくやった。 通い妻か…… ベッドに引き摺りこんだ……だと!? 「クリスマスまで...

アマガミSS+plus 第5話 感想「七咲逢編 前編 ツヨガリ」

アマガミSS+plusですが、橘純一は七咲逢と海辺でイチャイチャします。逢は鹿の異常繁殖にも心を痛めますが、海辺なら鹿に見られる心配もありません。純一は真面目に勉強しているようで、徹夜でビーバー三国志を読み耽り、朝は逢が起こしに来てくれます。(以下に続きます)

【アニメ】アマガミSS+plus 5話 七咲逢編 ラブラブで生態系破壊

アマガミSS+plus 5話「七咲逢編 ツヨガリ」 の感想を この二人のラブラブは凄まじい!! 近くにいる人達も、影響されてしまうレベルだ だが、心の距離が近いからこそ、離れる時の寂しさも大きかったようだ…

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢編 前編 ツヨガリ」

Q.どうしてこうなった・・・。 A.七咲が最強だったからです。

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢編 前編 ツヨガリ」

第5話 「七咲逢編 前編 ツヨガリ」 付き合いだしてから1年。またクリスマスの時期がやって来ます。 純一を迎えに来る七咲。起きないなら引っ張り出すと言う七咲に対して、お布団から出られない純一は...

アマガミSS+plus 第5話「ツヨガリ」

アバンから変態紳士フルスロットルな純一さん^^; 逢ちゃんもまんざらでないのが。 黒辻さんから時間経過が半年ずつ経ってる感じ? (梨穂ちゃんは夏休み、今回の逢ちゃんは1年後) 梅原が純一に彼女紹介...

アマガミSS+ plus 第5話「七咲逢編 前編 ツヨガリ」

「先輩は合宿、頑張ってきてくださいね」 ・互いに忙しい為、アバンからイチャイチャの橘さんと七咲。爆発しろ。 ・起こそうとしてくれる七咲をベッドに連れ込む橘さん。爆発しろ。 ・部活に関しては橘...

アマガミSS+ plus 第5話「七咲逢 前編 ツヨガリ」

ドラマCD アマガミ vol.3 七咲逢編?来ちゃいました、先輩♪?(2009/10/23)ドラマ、ゆかな 他商品詳細を見る  七咲逢には、ツンとした第一印象を抱いていました。すっかりと橘さんの彼女位置が板についたようで...

アマガミSS+plus 第5話

アマガミSS+plus 第5話  『七咲 逢 前編 ツヨガリ』 やっぱりこの人は一味違うようだ・・・  話は予想外の展開に―

アマガミSS+plus 第5話「七咲逢編 前編 ツヨガリ」

5話目からは七咲逢編でした、5人の女の子の中で一番エッチそうな彼女は今回も楽しませてくれましたよ、付きあって1年が経過して純一は高校3年生で受験の為に塾に通い始め、逢は2年生になって水泳部の部長...

アマガミSS+ plus 第05話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/七咲逢 前編 ツヨガリさて次は楽しみすぎる七咲さんの出番ですね!果たして変態紳士はなにをやらかしてくれるのかwアバンから二人でデートしているらしい純一と逢もうね爆ぜろと言いたいね!さて日常に戻ります朝はどう...

アマガミSS+plus 第05話 七咲逢・前編 『ツヨガリ』

梨穂子との差が凄い。開始直後から海岸で寄り添ったり、朝起こしに行ったらベッドに引きずり込まれたり。ラブラブ真っ盛りの純一と七咲。あれから一年経っており、時系列的には梨穂子のEDより先の出来事です。でも梨穂子とじゃここまで進展しないだろう。一見ツンケンして...

アマガミSS+ plus #5

【七咲逢 前編 ツヨガリ】 アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】出演:前野智昭ポニーキャニオン(2012-04-04)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 七咲暖かい~♪(紳士のペースが早いで ...

アマガミSS+ plus 七咲逢 前編 「ツヨガリ」

アマガミSS+ plus (3)七咲 逢 【DVD】(2012/06/06)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る 七咲逢で暖をとる変態紳士純一。七咲は、猫ではありません。 まったくやりたい放題しているな。 プ...

アマガミSS+plus 第5話

 腹枕、、M字枕って、、どんだけなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ。高校の保健室だろぉぉぉぉぉ。

【アニメ】アマガミSS+ plus 第05話 「ツヨガリ」 七咲、健気で可愛すぎるだろ!

1700 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/02/03(金) 01:56:11 ID:??? ゆかなキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 1718 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/02/03(金) 01:56:20 ID:??? 冬のヽ(`Д´)ノうーみー ...

アマガミSS+ plus 第05話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」

七咲編がはじまりました…が、 始まって早々リア充ぶりを見せられ精神的ダメージをうけることになろうとはw 状況説明 時系列は温泉事後から大体一年後。 橘さんは大学に行くため塾にかよい、七咲は水泳部の部長になっている。 そして二人とも忙しいためそこまで...

アマガミSS+ plus 第5話「七咲逢 前編 ツヨガリ」

キャラソン Songs w/OST「always vol.01」今回からは七咲逢編! 強気ヘタレ攻めの変態紳士が堪能できる回ですねw

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢編 前編 ツヨガリ」 感想

さすがは変態紳士、レベルが違いますね。 七咲は可愛さがパワーUPしてますね。 いい子だよなぁ、七咲。 昨年の創設祭から付き合い始めた純一と逢。 純一は大学受験のために塾に通い、逢は水泳部の...

アマガミSS+plus #05 「七咲 逢 前編 ツヨガリ」

これからは膝枕じゃなくて土手枕の時代。w 「アマガミSS+(plus)」の第5話。 昨年のクリスマスに露天風呂でイチャイチャ、カップルになって関係は うまく行っている様子の純一と逢ちゃん。 妹の...

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編 ツヨガリ レビュー

七咲逢編といえば、アマガミSSでは七咲が大胆にも純一を山奥の 露天風呂に誘って一緒にお風呂に入った大胆さが印象に残った話ですね。 もちろん、二人は結ばれ最後は七咲の膝枕で二人がイチャイチャ している所で終わりました。 ツイッターで杉田智和に 「こりゃあ・・達...

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想

あ・・・朝から・・・・ゴクリ 起こしに来た彼女を寝ぼけながら強引に布団の中に誘い込むとは・・ さすが変態紳士だ・・

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢編 前編 ツヨガリ

あれから約1年、クリスマスを前にした時期から開幕。 逢との仲は順調なようで、純一もこのルートでは中々の肉食系。 初っ端から甘い雰囲気ですね。 片や受験生、片や水泳部の部長 ...

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」

アマガミSS+ plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想

甘い、甘すぎるよ―

「アマガミSS+プラス」 第5話 七咲逢編『ツヨガリ』

 第5話 七咲逢編「ツヨガリ」  「七咲、あったか~♪」  冬の浜辺は寒いと、七咲に寄り添う、純一。  出会いから、もうすぐ1年、純一は大学受験に七咲は水泳部部長として、2人とも忙しいけど ...

アマガミSS+ plus 5話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想

いきなり羨ましすぎるううううううう これが変態紳士の実力か。俺たちの純一さんはこんなことも難なくやってのけてしまうのか(;゚д゚) 今年もクリスマスデートする予定なのかな? 俺も七咲さんとデートしたいよぉぉぉぉぉぉぉ(´;ω;`)

アマガミSS+ plus 第5話 「七咲逢編 前編 ツヨガリ」 

恐 る べ き 紳 士 やはり僕らの橘さんはこうじゃないとなぁ・・・・・ 押さえ込まれた紳士力が新章開幕と共に覚醒する「アマガミSS+ plus」第5話の感想。 ホントにとんでもないバカップルだよ・・・・保健室はラブホじゃねーぞ!(笑) ああ^~壁を壊したくな?...

『アマガミSS +』 第5話 観ました

また別の世界線に移動して今回からは、七咲さんのターンです。 七咲さんに純一くんが告白してから…一年ほど経った世界線のようですね。 純一くんは受験勉強真っ盛り。七咲ちゃんは水泳部のキャプテンとして活躍中だそうで…。で、七咲逢ちゃんの彼氏として純一くんは認?...

◎アマガミSS+plus第5話七咲逢前編「ツヨガリ」

〓海純一:暖まっていいかな?七咲:先輩なにを?もしかして、これが目的で来ました?七咲逢(ななさきあい):声:ゆかな七咲:まったく、仕方のない先輩ですね。〓自宅七咲:おは...
ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。