FC2ブログ

アニメ感想2/6

今回のアニメはこちら

・未来日記
・輪廻のラグランジェ


・未来日記

マルコと愛の散り様は良かった。でも胸糞悪い…。

まあ誰のことを言ってるのかは分かると思いますけど…。はあ、このアニメはホント死んで欲しくないと思った人から死んでいくなあ。

由乃が愛を殺す上での決定打を打ってはいましたけど、あれは別にいいんですよ。サバイバルというやらなければやられる世界ならば、由乃のやることは確かに行き過ぎですが、理にはかなっている。むしろ雪輝がそれを異常であると咎めているという点から、やはり雪輝はこのサバイバルに消極的であり、普通さを表しているということなんですよね。
でも、雪輝も愛の携帯を躊躇なく壊そうとしていましたから、雪輝はただ苦しんでいる人をさらに苦しめて欲しくないという思考なのかなと思いました。そうなると、ツメが甘いという考えになりますしね。
今回の行動も基本的には雪輝は甘いんですよ。でも、今回の敵のマルコはその辺で優しかったんですよね。自分も愛も重傷を負って生き残ることが困難になったために、雪輝たちに今までの行動の矛盾と本当の愛を伝えた方が良いという発想になったわけです。神になりたいという欲より、自分がダメだと思ったことを指摘して後を託す方を選んだ…カッコいいじゃないですか!ヤンキーっぽいけど、内に秘める信念は折れない。愛ちゃんは素晴らしい人を愛したと思うよ。

まあそもそもマルコは愛について一度挫折を味わっているわけで、そのときに守れなかった自分が許せなくてより重みを増したということですよね。ああいうレイプされそうな場面って本番前ギリギリで助けに来てっていうパターンが多い中で、しっかり事後になっちゃった部分にこのアニメらしさが出ているのかなとは思いましたが…。個人的な気持ちとしては、女の不幸=強姦という展開は好みではありません。

まあそんなわけでレイプした奴らに対しても嫌な気持ちが出ましたけど、まあ一番カスだったのが雪輝父でした。いや、もう雪輝父という表現もしなくていいかな。家族割りしちゃったし。
というわけで天野九郎はパラシュートでまず自分が脱出し、そして見つかった雪輝ママと揉み合ってナイフを使用してしまったと。パラシュートで逃げるまでは清々しいまでのクズっぷりを見せ付けていたのでまだ笑いにできましたけど、母親が駆けつけてきてからもう嫌な予感しかしなくて、そしてそれが現実になるのが未来日記クオリティでした。…はぁ…。それとエンドカードはいろいろと狙いすぎですよ(汗)まさにIFだよなあ。

というわけで母親の死を目前とした雪輝は叫んで終了。これで覚醒するのでしょうか?なんか大切な人が亡くなって覚醒するアニメをつい最近見た記憶がありますけど、あれと同じならば雪輝がこのゲームに積極的になるということでしょうか。でも雪輝としてはこれで叶えたい願いがはっきりしたわけですから、本気になるかもしれないね。楽しみと不安が重なる引きでした。

・輪廻のラグランジェ

上げて落とされるムギナミちゃん…(汗)

まあ上げてと言っても自分で舞い上がっていただけなんですけどね…。
ムギナミがおにいちゃんと慕うのはヴィラジュリオ。オーナーと酒で意気投合するなど人付き合いとかは好きそうな人で、さらに前にはランの世話係までしていたんですね。まあこの期間でものすごく外見に威厳が出来ましたけど(汗)…まだ22歳なんだぜ…?(笑)

ヴィラジュリオの目的はウォクスシリーズの破壊。それが出来ないのならファロスを沈めるとのことです。ムギナミは基本的にヴィラジュリオにべったりなので彼の目的になら何でも賛成をする考えで、そのためにならばまどかやランと対立するのも問題ないと思っています。でも今の生活を楽しみたいとも思っている楽天家。表のおっとり感と裏の黒さというのが前回までの感想でしたが、両面がもう表に出てきていましたね。ある意味性質が悪いですな(汗)
でもヴィラジュリオはムギナミを引き離します。でもこれはわざと突き放したという感じでしたね。名目上は自分が消したいウォクスに手を出したわけですからそれが許せないということでしたけど、実際はまどか側にいてもらいたいということなんでしょうかね。真意のほどは分かりませんが、少なくとも悪い奴ではないと思いましたね。ムギナミだって別に悪いわけじゃないですし。

根っからの悪者がいないって言う点は、未来日記と違って安心できる要素なのかも(笑)

まああのキツネ目の奴が怪しい雰囲気を出していますけど、現時点では正体が出てきていませんからね。まあランの世話をしていたぐらいだから彼女がいるここをぶっ壊すという発想自体に少し謎も残ります。キッスという組織に入っているのはそもそも真意なんでしょうか…。

そんなわけで物語も動いてくるのかもしれませんが、個人的に気になっているのはジャージ部の活動内容なので早くやって欲しいなあ(ぇー)今回ようやく部室をゲットできたわけなので一体これからどうなるのか…。
あ、それとまどかって天然ですけど結構ズバッと言ってくるキャラなので思った以上にリーダー気質があるかもしれませんね。少なくとも部員の中では一番引っ張っていくタイプではありますよね(笑)


↓押していただけると励みになります。
コメント

No title

・未来日記
前回うまくタイトルつけたなぁと言ってた通り今回は物理的に家族割りしちゃいましたね(´・ω・)
原作読んだときは何が起きたのか理解したくありませんでした
トンズラのトンちゃんがあれだけのクズ親父なのにユッキーが良い子なのはレアママンが優しく育ててくれたからなんでしょうね
ママンの過剰愛でマザコン(部屋のエロ本とか、好きだった同級生の外見とかがママンそっくり)&ややヘタレになってしまった感がありますが親父みたいな外道に育つよりはマシだったかと(-ω-)

まぁこれでユッキーは勝ち残って神になるしか選択肢がなくなったわけですが、どこぞの映像と音楽だけで保ってるアニメ脚本と違って覚醒後に考えを改めたりはしませんからねユッキーは
しかし神になるためには最終的にこれまで助けてもらってもいた由乃も殺さなければいけないわけでユッキーはどうするのか・・・?そこがこのアニメの一番の肝であり見所になりますね

あと7thの回想は出会いの場面までは原作通りですが学生時代の強姦展開は付け足しのオリジナルですね
作者公認でやってるみたいですがあまり好ましい演出じゃないですね・・・まぁ6thのときは原作通りでしたが(´・ω・)
そして7thコンビは神になって永遠にラブラブするのが目標だたみたいですが神になるには育て親の肝っ玉母ちゃん8thを倒さないといけないわけでその辺どうするつもりだったんだろう


・輪廻のラグランジェ
ヴィラジュリオがオーナーと仲良くなりすぎてて笑いました(;´∀`)
しかしいつ見てもヴィラジュリオはシンフォギアの最強おっさんとかテイルズオブアビスのヴァン師匠にしか見えないなぁ・・・w
最後のは妹が「この生活がずっと続けばいいのに」とか言ったのもあって遠ざけたんでしょうね、切なそうな顔してましたし

>キツネ目の奴が怪しい雰囲気を出していますけど
どうやら地球側の組織やキッス以外に別の勢力がありそうですしキツネさんが敵だとしたら第三勢力のスパイって展開がありそうですね(そしてそれに対抗するためにキッスと手を組むという王道展開も出来ますし)
まぁ今後本性を表すことがあるのか注目です

No title

確かに、強姦表現については好き嫌いの別れる所ではあるんですが、
このご時世にわざわざそれを付け足しただけの事はあり、効果は覿面だったかと。

交換日記が互いが互いをストークするという異常な日記(≒雪輝日記x2)であること、
8thを倒してでも二人の世界を優先するであろうこと、
でも雪輝と由乃を見てるとイライラして仕方が無いこと、
などの7thの有り様を、あのアバンだけで納得させてしまう力があった。
「男女の愛の強固さ」を示すには、寧ろ6thより7thにこそ必要な表現ではないかと。
原作での7thの存在感が薄いと言われるのは、この説得力の差でしょう。

だからこのアニメ、
本当に作者&スタッフがより良いものにしようとしているのが感じられて見ていて楽しい。

黒辻さんは俺の御主人様さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>トンズラのトンちゃんがあれだけのクズ親父なのにユッキーが良い子なのはレアママンが優しく育ててくれたからなんでしょうね

こんな父親でもゆっきーに愛情はあったと信じたいですけど、やっぱり自分が一番可愛いやつでしたか。せめて家族は守って欲しいもの。それだけに母親は何でこんな奴と結婚してしまったのか…。

>しかし神になるためには最終的にこれまで助けてもらってもいた由乃も殺さなければいけないわけでユッキーはどうするのか・・・?そこがこのアニメの一番の肝であり見所になりますね

そうなんですよね。一人しか生きていられないですから。もちろん由乃ならばゆっきーのためなら死んでもいいとか普通に言いそうなんですけど、それでは一緒に暮らすことはできないですし…。まあ由乃と結婚でもすれば、家族を生き返らせてという願いならば母親と共に復活できそうではありますけど。

>あと7thの回想は出会いの場面までは原作通りですが学生時代の強姦展開は付け足しのオリジナルですね

あ、そうなんですね。普通なら原作が過激でアニメで緩和されるというパターンが圧倒的なんですけど、逆というのはなかなか無いパターンですね。まあそれだけ2人の固い絆を表すことをしたかったということではあるんでしょうけどね。内容は別として、説得力は加わりますから。

>最後のは妹が「この生活がずっと続けばいいのに」とか言ったのもあって遠ざけたんでしょうね、切なそうな顔してましたし

そうだと思いましたね。ムギナミの生活を考えているように見えました。キッスという組織がどれほどの物なのかは分かりませんけど、少なくとも巻き込ませたくないからという良い心でも突き放しだと思っています。ムギナミがそれにいつ気づくことが出来るかということになりますけどね。

>どうやら地球側の組織やキッス以外に別の勢力がありそうですしキツネさんが敵だとしたら第三勢力のスパイって展開がありそうですね

一番場を混乱させて来る可能性が高い気がしますよね。全ては計算通りみたいな、絵に描いた悪者として本性を現すかもしれません(汗)

よしのさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>このご時世にわざわざそれを付け足しただけの事はあり、効果は覿面だったかと。

原作には無い描写であるのは今気づいたんですけど、確かに逆のパターンが多い中このような描写を挿入するのは自分は評価したいとは思いますね。

男女の絆を強固なものとするには、やはり何か試練みたいなのを乗り越えた先という方が説得力は増すでしょうし、それによって7thの散るまでの過程を楽しめたというのはあります。インパクトという点でもよくやったと思いますよ。

自分の場合は、レイプ表現を使わない欲しいというよりも、女性の不幸を表す上でレイプ以上に重い表現が無いというのを嘆いているという意味合いが強いです(汗)やっぱり性的な話は不可侵の領域なので、身体的には一生残るものになってしまいますしね。

>本当に作者&スタッフがより良いものにしようとしているのが感じられて見ていて楽しい。

それは本当に思います。原作は読んでないですけど、原作を知っている方でも良い改変があったとかよく聞きますし、原作を上手く吟味して展開を練っているなって思いますね。

No title

そういえば、4話と5話に愛ちゃんしっかりと出てたりw

よしのさん

>そういえば、4話と5話に愛ちゃんしっかりと出てたりw

そうだったんですか(汗)まあ1話でもシルエットが出ていますし、ちょくちょく出ているんでしょうね。

やっとおいついた~。

面白いですね、未来日記。今回は特にマルコが良かった。昔ながらのヤンキー根性をみせてもらいましたw
それだけにここで消えて欲しくなかった……OTL……。

ゴリさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>やっとおいついた~

おお、お疲れ様です。2クールモノですから長かったと思いますが、面白ければ見ていけますよね。

>今回は特にマルコが良かった。昔ながらのヤンキー根性をみせてもらいましたw

絵に描いたような昔のヤンキーって感じはしますが、温かみや信念をしっかり感じる分良いキャラになりましたよねー。
確かにそれだけに消えるのが惜しいですが、ナンバリングされてるキャラはみんな消えるんですもんね…みねねの時が怖い。

これが人間のやることかよぉぉぉぉぉ!

龍之介はまだ愛嬌があった。

だが親父、てめーは駄目だ!
アニメキャラに殺意が沸いたのはQB以来だ……。

マルコと愛…いい人から死んでいく、どの作品でもよくあることですけど、実際に死んじゃったら悲しいですよ。


ラグランジェ
根っからのクソ野郎はいませんね。出てきて欲しくありません。殺伐としたアニメの後には癒しが欲しいですよ。

地味さん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

>だが親父、てめーは駄目だ!
アニメキャラに殺意が沸いたのはQB以来だ……。

この親父はクズしぎましたね…。キュウべえとは相当ですけど、キュウべえはまだ人間の感情を持ち合わせていないだけ納得できる部分もあったんですけど、こいつは人間でそうだからもはや救いようがないですからね…。

>マルコと愛…いい人から死んでいく、どの作品でもよくあることですけど、実際に死んじゃったら悲しいですよ。

もはやいい人になるのは死亡フラグと言われるくらいにまでなりましたしね(汗)こうやって感情移入させてから退場させるというのは、やはり心を抉るものがありますからね…。

>根っからのクソ野郎はいませんね。出てきて欲しくありません。殺伐としたアニメの後には癒しが欲しいですよ。

そうですね。このアニメはまどかの天然っぷりがいい感じになっていますし、あまり悪いキャラをだしてほしくないって思いますね。まあだからこそ悪役が映える可能性がありますけどね…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年04クール 新作アニメ 未来日記 第17話 雑感

[未来日記] ブログ村キーワード 今回は、未来日記第17話「家族割り」  #FutureDiary2011#ep17 12人の未来日記の所有者同士のサバイバルゲーム。 日記は未来のことが記述されているが、行動すれ...

悪夢を乗り越えた7thコンビの強さにメッチャ感動したが、タイトルどおりの『家族割り』が中盤とラストに展開されるとは【怖】 未来日記 第17話『家族割り』

 ターくんによって仕掛けられた爆弾によって、連鎖爆破していく桜見タワー。  雪輝がいた場所の床が崩壊&落下を始めてしまい、彼を助けようと父親と由乃の手が伸びる!!!  ユッキーは、どっちを信じるの?...

未来日記 17話

どっちが主役なんだか。 というわけで、 「未来日記」17話 一連托生の巻。 どんな障害だって、二人なら乗り越えられる。 世の中のどん底で強く結びつく、純愛。 うあー、こういうのに弱いわ。 た...
ブログパーツ
fx比較