スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリーグ開幕戦考察

プロ野球パリーグ開幕!!!!

ヒャッホーイ!

今日、パリーグ公式戦が開幕しました。

そんなわけでさっそく結果を見ていきたい訳ですが、かまいませんね!



日本ハム VS ソフトバンク

           3 - 5

勝利投手 杉内
セーブ投手 馬原
敗戦投手 ダルビッシュ


予想外の打撃戦。
先発はダルビッシュと杉内と日本を代表する両エース。だから、3試合のなかで一番接戦になると思っていました。ところが逆に一番点を取られたのが多い試合になってしまいました。

2回のハムの失点は高橋のエラーが痛かったですね。それで調子が崩れたように見えました。ただ、レギュラーをつかんだ中田が2点タイムリーと結果を残し、これからが期待できる感じになりましたね。ただ、外野守備の悪送球はまだまだの証拠ですね。しかしダルビッシュで試合を落としたとなると、ハムのモチベーションは下がるでしょうね。

ソフトバンクは1番の本多が全く機能しなかったにもかかわらず勝てましたね。それは4番の働きが大きかったからかな。
また、杉内降板後の勝利の方程式がはまったのも大きかったですね。この3人は大きな強みになりそうです。



オリックス VS 楽天

           1 - 0

勝利投手 金子
敗戦投手 岩隈


最高の投手戦。
これぞ開幕戦のエース対決!って感じの一戦でしたね。
オリックスの金子は4安打無四球と抜群の安定感をほこり、見事な完封勝利で文句ありませんね。
一方岩隈も8回1失点と内容はほぼ完璧だったんですが、味方打線の無援護に泣く形に。
しかしこういう締まった試合の方が自分は好きですね。岩隈投手も調子は良さそうなのでエースとしての期待は十分できるでしょう。



西武 VS ロッテ

     2 - 1

勝利投手 涌井
セーブ投手 シコースキー
敗戦投手 成瀬


こちらも投手戦。しかし一発が2本。
さすがエースといわんばかりにこの試合でも両エースが好投。
先に点を取ったのはロッテ。西岡のツーベースでした。
しかし西武重量打線が得意の一発攻勢に。今シーズン初HRは中島の一発。そして新5番ブラウンも一発。瞬く間に逆転しました。これだからHRは怖いですね。
西武の収穫はクローザーで起用したシコースキーが当たったこと。これから彼が任されていくでしょう。
ロッテは当たりがありませんでしたが、こちらも長距離砲がいるので、明日も一発が鍵を握る気がします。


いやー予想GUYでした(笑)

ダルビッシュが5失点とは。しかしそれを崩したソフトバンク打線を褒めるべきでしょう。
しかし開幕戦はエース対決ですから面白いですね。
パリーグはどこが勝ってもおかしくない勢力図なので、1試合たりとも気が抜けませんが、これから盛り上がっていって欲しいです。

次回は3連戦終了時の予定です。では。


↓押していただけると励みになります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ
fx比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。